« マリー&ガリー・第13話 | Start | 宇宙をかける少女・第26話 »

戦場のヴァルキュリア・第13話

第5小隊、随分と陽気な会話を交わしていたが、
参考資料

でも全滅しちゃうんだよね。
参考資料

やっぱ子弾のある兵器は面制圧に力を発揮するなあ。
参考資料

これを撃ち放っているのが列車砲のエーゼル。
完全にアウトレンジから一方的に叩くのみ。
参考資料
それにしても随分と正確に撃ってたなあ。帝国の砲手はどれだけ優秀なんだよ。
それに連射も効いてる。超兵器だな。

膨大な犠牲を払って義勇軍を潜入させようと言うガリア軍上層部。
エーゼルが非常に危なっかしい場所に鎮座ましましてるので、そこがつけ込みどころかな。


ところで、予告で見たあのシーンは帝国兵の巡回をごまかす為だったのねw

|

« マリー&ガリー・第13話 | Start | 宇宙をかける少女・第26話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45498239

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦場のヴァルキュリア・第13話:

» 戦場のヴァルキュリア 第13話「戦慄の移動要塞」 [シバッチの世間話]
イサラたんのア〜〜ップっ。 うむ、実にカワユイ。 今回はこれで満足だ。 「近づくことすら出来やすまい」 以前も似たような台詞を言っていた覚えが・・・ そんで負けるはずのない戦いで負けていた覚えが・・・ もしかしてグレゴールって、油断するとすぐにやら...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 30. Juni 09 um 22:12

« マリー&ガリー・第13話 | Start | 宇宙をかける少女・第26話 »