« タユタマ -Kiss on my Deity-・第9話 | Start | 電撃 G'sFestival!の付録にまたもタマ姉抱き枕カバー »

シャングリ・ラ・第9話

いきなり提供の画面で小夜子がいっちゃった様な顔をしている絵を出すから、一体どんな場面だよと思ったらモモコに罵られている場面かw
参考資料

監獄から脱走してきた國子達が遭遇したのは日蝕を利用して下界で遊ぼうと言う美邦様の一行。美邦様に近づくやつは警告なしに排除しようとした小夜子達に怒ったモモコが反撃。モモコ、滅茶苦茶強いじゃん。その過程で罵られた小夜子が喜んじゃうと言う展開。

それだけ強いモモコなのだが、交戦中のすきに馬をも眠らせる麻酔剤をうたれて小夜子側に捕獲される。それを見て焦った國子。飛び出してモモコを救おうとするが阻まれる。

「ひとりはいや」って、これはどこでのトラウマだ?
参考資料

この時点でも國子を救出しようとして穴を掘っていた武彦達。そこに國子が突如現れて今度はレナ達女囚救出の穴掘りとなる。
参考資料
しかし監獄に辿り着いてみればそこには累々たる屍が。ああ、やっぱり全員銃殺されちゃったのか。しかしここはもっと國子が悶絶するほど悲しむ演出にしていいんじゃないのか? 前回発砲音をさせてしまったのがまずかったかもしれない。涼子に「望み通りにしてやりなさい」と言わせて烈音が「え?」とこたえた場面で切っておけば今回の絵が生きたかも知れない。

つかず離れずで進んでいた香凛とメデューサの方はどうなるんだろうね。クラリスは貧乏なクラリスになっちゃってネットカフェで接続して来ているし(なのにランチで3000万つかうなよ)、タルシャンは香凛とは違う思惑で動き出した様な感じだし。

|

« タユタマ -Kiss on my Deity-・第9話 | Start | 電撃 G'sFestival!の付録にまたもタマ姉抱き枕カバー »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45234977

Folgende Weblogs beziehen sich auf シャングリ・ラ・第9話:

« タユタマ -Kiss on my Deity-・第9話 | Start | 電撃 G'sFestival!の付録にまたもタマ姉抱き枕カバー »