« 毎日新聞が地デジ移行の混乱に拍車をかけようとしている | Start | 戦場のヴァルキュリア・第13話 »

マリー&ガリー・第13話

今回は摩擦熱のお話。
参考資料

バーベキューに来たのにガリレオがマッチを忘れた。
参考資料
いや、これじゃバーベキューじゃないって、鍋だって。

アルキメデスがこの鍋を磨いて凹面鏡にして発火させようとしたが、太陽が雲に隠れてしまって不成功。次にヘルツが人力発電機で発電して電子レンジで鍋を暖めようとする。
参考資料
いや、それだけの道具があったら着火くん位つくれるんじゃ・・・

電子レンジに鉄鍋を入れたせいで爆発を起こし、哀れヘルツは脂肪。
参考資料
参考資料
いや、このあと生き返るんだけどさ。

このあとガリレオが本来とは違うやり方で摩擦熱で着火して無事バーベキュー。
参考資料
だから、これ、バーベキューじゃないって。


ところでこのアニメは脈絡もなく入浴シーンが出るアニメだったのですね、そうですね。
参考資料
「湯気が・・」に反応したか?

|

« 毎日新聞が地デジ移行の混乱に拍車をかけようとしている | Start | 戦場のヴァルキュリア・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45497663

Folgende Weblogs beziehen sich auf マリー&ガリー・第13話:

» マリー&ガリー 第13話「こすって みがいて 火をつけて」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
マリー&ガリー 第13話 「こすって みがいて 火をつけて」 評価: ── 俺の心配してよぉ 脚本 高橋洋一 絵コン... [Mehr erfahren]

verlinkt am 01. Juli 09 um 22:14

« 毎日新聞が地デジ移行の混乱に拍車をかけようとしている | Start | 戦場のヴァルキュリア・第13話 »