« 深谷探訪:麻帆良学園のモデルの深谷駅/岡部分署の防火ろいど | Start | けいおん!お風呂ポスター登場 »

初恋限定。・第9話

それぞれの想いとそれぞれの意味を込めて「じゃあまた明日」。

美術室に飾られていた桜の絵。千倉名央はその絵が気に入って自分でも桜の絵を描こうとしていた。
参考資料
こんな絵を描いた人はどんな人なのか。連城由紀人とは。今日も桜の絵を独り見上げていた名央の所に開帝高校の制服を着た男子生徒がやってきた。
参考資料

これが連城由紀人だった。

曽我部の「また明日」は曽我部の気持ちとはうらはらに名央に肩すかしされているのに連城の「また明日」はそこから名央の思慕が始まる。やはり「※ただし(ry」の呪文は恐ろしい(をい

連城と放課後に二人で桜の絵を仕上げていく名央はこの時間がずっと続いたらと思う様になったが、連城の卒業までの期間はそうは長くなかった。

卒業式の日、名央の一言に決心がついた連城は名央が「また明日」とかけだして帰ったのには応えられなかった。カンバスに残された名央の絵と手紙は名央の初恋が僅かな期間に昇華した記憶となってしまった。
参考資料
参考資料
参考資料
名央の初恋は実らなかったけど、いい話じゃないかー。
初恋限定。、いいよーいいよー。
ぱんつなんて全く別にして今期の中では完成度が最も高いだろう、初恋限定。


ところで雲は想像するだけで描いてもだめだよ>名央。
雲は日頃からよーく見ておこう。
参考資料
参考資料

|

« 深谷探訪:麻帆良学園のモデルの深谷駅/岡部分署の防火ろいど | Start | けいおん!お風呂ポスター登場 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45267262

Folgende Weblogs beziehen sich auf 初恋限定。・第9話:

» (アニメ感想) 初恋限定。 第9話 「その思い出には満開の」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 Blu-ray [初回限定版]クチコミを見る 放課後の美術室で、千倉名央は桜の絵を描いていた。そこに訪れた一人のOB、連城由紀人。名央が惹かれ、見つめ続けてきた、美術室に飾られた桜並木の絵――その作者が彼だったのだ。その日か...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 07. Juni 09 um 23:04

« 深谷探訪:麻帆良学園のモデルの深谷駅/岡部分署の防火ろいど | Start | けいおん!お風呂ポスター登場 »