« クレーンゲームの景品はおおむね市価800円以下 | Start | シャングリ・ラ・第9話 »

タユタマ -Kiss on my Deity-・第9話

前回アメリが応龍に利用され、裕理が危うい状態に陥ったものの、ましろとの合わせ技で応龍を退けた。そんな経緯の後のアメリ。

アメリも裕理も笑顔の下に過去を埋め込んで今日を楽しく過ごせば未来はまた以前の通りと思っている様だ。それはまあありかもしれない。しかしアメリの方は無理をしていそうだ。それを察知している三九郎。

ましろの方はましろの方で裕理と未だに「閨を供にしていない」焦燥感も。
例のかんなぎ中古事件もあったが、神様とか妖怪とか、人間よりも遙かに長く生きてきている存在が手つかずとかありえるの?

ところが裕理は裕理でなんだか身体の状態が変化して来ている感じだ。光る裕理に対して怯えるタユタイ達。
参考資料

そんな裕理に戸惑うましろ。
参考資料
参考資料
焦っている感じも。


こんな中途半端な状態の裕理とましろだが、アメリの目には自分が蚊帳の外に置かれている感がひしひしとつのってくる。
参考資料

と、ここにつけ込みそうな応龍
参考資料
おまえ、やっぱり消滅してなかったんだな。


ところでナベシン、勘弁して下さい。
参考資料

ぽわぽわぽわぽわ~んの擬音はワロタw
参考資料

|

« クレーンゲームの景品はおおむね市価800円以下 | Start | シャングリ・ラ・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45225786

Folgende Weblogs beziehen sich auf タユタマ -Kiss on my Deity-・第9話:

» 【タユタマ -Kiss on my Deity-】 第9話「硝子の向こう」 動画公開! [ビーナビ]
“人間と太転依との共存”のためにできることは… 裕理との甘い新婚生活を妄想するましろ。仲直りしたいアメリ。 あなたと ひとつになるために 生まれてきました 恋する乙女... [Mehr erfahren]

verlinkt am 26. Juni 09 um 13:11

« クレーンゲームの景品はおおむね市価800円以下 | Start | シャングリ・ラ・第9話 »