« これからはNHKの18:53の全国の天気予報も録画しなくてはならない時代 | Start | マリー&ガリー・第7話 »

戦場のヴァルキュリア・第6話

この作品はまるっきりのギャグは上手くないんじゃないかな。

ウェルキンを丸裸にと意気込んできた従軍記者のイレーヌ・エレット、ウェルキンをそのまま取材させてしまっては第7小隊ひいては義勇軍の恥をさらす事になると妨害に努めるアリシア、と言う衝突設定はいいんだが両者のぶつかり合いがギャグとしては直球だったなあ。
参考資料

意外性と言うとラルゴ・ポッテルが野菜オタクだった事かなw

第7小隊の取材と言う事で今まで完全に背景だった小隊のメンバーがちらりほらりと個性を見せ始める。以前聞こえたあのオカマ声はこいつだったのか。
参考資料

オチも、結局ウェルキンの事はあまりよく分からなかったからもう一回取材に行くからね、じゃ弱い。
参考資料

なんで前回予告では楳図絵だったこれを
参考資料
差し替えたんだよー
参考資料
差し替えただけでなくて動画の動きも予告の時の方が画面の左までスクロールしたなあ。

|

« これからはNHKの18:53の全国の天気予報も録画しなくてはならない時代 | Start | マリー&ガリー・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44991722

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦場のヴァルキュリア・第6話:

» (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第6話 「従軍記者、奮闘す!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る ☆<5/09更新>アニメ「ブラック・ラグーン」の特集をポッドキャストにて収録! 今秋、第三期の放送が決定していますブラック・ラグーンの魅力について紹介。主に「双子編」、「日本編」について詳しく語っております。ブラ....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. Mai 09 um 03:58

« これからはNHKの18:53の全国の天気予報も録画しなくてはならない時代 | Start | マリー&ガリー・第7話 »