« オタク業界を目指す中高生は読んで損はないだろう/オタク成金 | Start | 咲-Saki-・第7話 »

タユタマの副題について

アニメの作品名にはよく副題がついている。ドルアーガの塔が一期では「~the Aegis of URUK~」、二期では「~the Sword of URUK~」とか、夜明け前より瑠璃色なが「-Crescent Love-」とか。ゲーム原作系に多いだろうか。今期では「タユタマ -Kiss on my Deity-」。

ところが単語力もなければ不精者でもある私はちょっとでも見慣れない単語があると副題は完璧に視界から無視する。今期のタユタマがそう。「Deity」って何だ。

今日、ふとタユタマのドイツ語タイトルが目に入った。ある所で。
Tayutama~Kuß auf meiner Gottheit~

へ?
Gottheitなの?
神性だったのか。
英語の方はラテン語からの派生だからDietyなのか。こう言うのがあるから英語は分かりづらい。

折り返し点でやっと副題の意味が分かったタユタマであった。

ちなみに「咲-Saki-」は嫌でも分かるw

|

« オタク業界を目指す中高生は読んで損はないだろう/オタク成金 | Start | 咲-Saki-・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45052365

Folgende Weblogs beziehen sich auf タユタマの副題について:

« オタク業界を目指す中高生は読んで損はないだろう/オタク成金 | Start | 咲-Saki-・第7話 »