« 蒼天航路・第1話 | Start | クイーンズブレイド 流浪の戦士・第2話 »

まりあ†ほりっくの祇堂鞠也抱き枕カバーに見る深層構造

一昨日、まりほりの鞠也の抱き枕カバーが出ると言うニュースを見た。そして昨日楽天のあみあみに予約開始が確認できた(右参照)。

さて、問題はこの鞠也が「実は男」と言う点だ。
これについてはファミ通.comがこんな記事を。
本当に抱くのか? 男だぞ!? な『まりあ†ほりっく』抱き枕カバー発売決定

既にはぴねす!の準にゃん抱き枕カバーでこのケースは起きていたのだが、今回二例目が登場した訳だ。準にゃんは「こんなにかわいい子が女の子のはずがない」と言うキャラで押し切られた気もするが、鞠也はどうだろう。似た様なものかw

参考資料:
さてここでは鞠也抱き枕カバーについてその深層構造を考えてみよう(右図参照)。

一番表層にあるのは「天の妃女学院附属中学高等学校に通う祇堂鞠也」だ。次の層は「それは祖母の遺言によって双子の妹と入れ替わっている男」。そしてさらにその下の層がある。いわゆる中の人の層で、「小林ゆう」。但し中の人の層も二層あって表層に近い方は「絶対音感でのみ識別する声優小林ゆう」。声優ファンでないアニメファンはここどまり。最深部は「まさに小林ゆう」。

そしてどの層まで踏み込むかによってファミ通が呈示した問いかけに答え方が違って来よう。表層で留まるなら何の問題もない。第二層に入った場合はファミ通の問いにはとまどうかもしれない。しかし第三層を考えたならWDのリ・アだったり桃華月憚の六条章子だったりネギま!?の桜咲刹那だったりするハスキーな小林ゆうさんと言う事で問題あるまい。


さ、最深層については私は声優ファンじゃないから実体を知らないからここでは言及しない。
画伯ってのだけは知ってるけどw

|

« 蒼天航路・第1話 | Start | クイーンズブレイド 流浪の戦士・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44615691

Folgende Weblogs beziehen sich auf まりあ†ほりっくの祇堂鞠也抱き枕カバーに見る深層構造:

« 蒼天航路・第1話 | Start | クイーンズブレイド 流浪の戦士・第2話 »