« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS・第2話 | Start | 夏のあらし!・第2話 »

戦場のヴァルキュリア・第2話

前回、エーデルワイス号を前の大戦の戦車かと思ったらそうではなかった。イサラの実の父と義理の父の作った秘密兵器。これまでにない戦車だそうだ。

おいおい、一気に進化したな。
参考資料
参考資料
避弾経始を持っているのみならず、どうも装甲も厚そうだ。その上(重量が増えた上で)で速度向上させているのだから段階を超えすぎだろ。

メルケル・スーステンでさえ帝國軍の戦車をぶっ飛ばしたので帝國軍戦車の装甲も決して厚くない模様。だからエーデルワイスの砲の威力が大きいのかどうかは今は不明。ただ、砲身の長さから見ると現行戦車の比ではない様だが。


帝國軍を食い止めておいたおかげでガリア軍の出動が間に合う。とは言ってもブルールは放棄するらしい。あの自警団の帽子についていたマークはブルールのシンボルだった親子風車だったのか。

撤退したアリシア達は義勇軍に入隊した模様。懲りずにスージーもw
参考資料
と言う訳で次回からは兵学校かあたりの話になりそうなのだが、井上麻里奈の声を聞くと図書館戦争を思い出しちゃうなあ。

EDを見る限りではまだまだキャラが増えそうで楽しみではある。

|

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS・第2話 | Start | 夏のあらし!・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44648233

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦場のヴァルキュリア・第2話:

» (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第2話 「コナユキソウの祈り」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
戦場のヴァルキュリア リミテッドボックスクチコミを見る 妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に、父が遺した戦車エーデルワイス号で家を脱出する。帝国軍の包囲網を突破し、自警団の詰所にたどり着いた三人。しかし、ガリア正規軍の到着には丸一日以上...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. April 09 um 00:06

» 戦場のヴァルキュリア 第2話 「コナユキソウの祈り」 [アニメ感想しかやる気ゼロ]
第2話 「コナユキソウの祈り」 エーデルワイス号が大活躍!! [Mehr erfahren]

verlinkt am 19. April 09 um 06:17

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS・第2話 | Start | 夏のあらし!・第2話 »