« 今度は本物(何が?)・「まりあ†ほりっく」茉莉花 抱き枕カバー | Start | OVA ToHeart2 adplus Vol.1 »

シャングリ・ラ・第3話

シャングリ・ラ、人物の作画が随分ぞんざいになって来ていないか?
背景の綺麗さに惑わされて見過ごしそうになるがどうもしょぼくなっている気がする。
参考資料

ここの描写が変なんだよね。
参考資料
叫び声だけが聞こえてる。國子達の会話による説明でメタル・エイジ練馬支部の抗議行動か何からしいと分かるが、描写をさぼりすぎじゃない?

ちょっと戻ってアトラスの工事現場に行く為の地下鉄のホーム。
参考資料
進入する電車が側面の形状から西武20000系を使ったかなと思ったら、よく見ると違った。

この電車が到着するシーン。
参考資料
また右側通行だよ。日本なのに。
まあこの作品は必ずしも今の日本がそのままって訳じゃないけど。

電車から降りてきた國子達。
参考資料
電車に乗っている時の描写は國子は満員状態でドアに押しつけられているのだが、降りる時は後から降りてきて、しかも見た目はガラガラ。あの状態なら降りる時に外にはじき出される描写にするのが普通だろ。

と言う訳で早々と第3話でもう息切れ状態の様に見える。
先が思いやられる。


ミーコ(大塚芳忠/今回からEDのキャストで名前が入った。逆に何故今迄出していなかったのか不思議だ・・・と思ってwikipediaを見たら「2009年4月4日から4月19日までBIGLOBE及びアニメNewtypeチャンネルにて「あの声は誰かしら?クイズ」が開催されていたため、公式サイトやエンドテロップは「♥♥♥」で表されていた。」だそうだ)がアトラスくじにあたって晴れてアトラスに住める事になる。送別会をやる國子。この時の為のプレゼントを贈るモモコと武彦。

その一方でドゥオモに居る人々の気持ちは複雑だ。弱い立場からアトラスに阿らざるを得ない人々。抵抗する人々。それらを確認する為に國子はアトラスを見てみたいと言う。

そんな訳でアキバ爺が作ったと言う偽造カードで潜入を試みる國子・モモコ・武彦だが、偽造カードの出来が悪くて國子でアラーム。逃げ回る國子が見た物はちっぽけなドゥオモと広大なアトラスだった。

・・・いや、絵の描写が微妙で全然そう見えなかった。アトラスのでかさが全然分からなかった。國子が何を見て驚いているのか最初は理解できなかった。
参考資料
よーく見るとこれって街なんだ。
工事中のコンクリート打ち放しのワンフロアにしか見えなかった。


一方のミーコ、なんの因果か美邦様の侍女に選ばれてしまったが、果たして生き延びる事が出来るものか。
まあ少なくとも國子達にその消息を知られずに死ぬってのはなさそうだけどね。

|

« 今度は本物(何が?)・「まりあ†ほりっく」茉莉花 抱き枕カバー | Start | OVA ToHeart2 adplus Vol.1 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44767568

Folgende Weblogs beziehen sich auf シャングリ・ラ・第3話:

« 今度は本物(何が?)・「まりあ†ほりっく」茉莉花 抱き枕カバー | Start | OVA ToHeart2 adplus Vol.1 »