« 東のエデン・第1話 | Start | しゅごキャラ!!どきっ・通算第78話にあの双子が出ていた件 »

けいおん!・第2話

唯以外の三人が何故その楽器を選んだのかを語らせながらキャラの性格をまたちょっと深掘り。

紬はお嬢様なのは印象通りだが、割合積極的。お嬢様らしくピアノを習っていたからキーボードと言うのは分かるが、合唱部(なぜ合唱部だったのかはちょっと不明)希望だったのが面白い人達との出会いで軽音部にしたのはそれで良かったのか。音楽の趣味はそこそこでそれよりも人間関係重視と思えばそれでいいのかもしれない。
参考資料


澪が真面目そうだったのは最初の予想どおりとして、こんなに恥ずかしがり屋だったとは目算違い。こうなると人見知りをしていたまなびストレートの芽生の雰囲気が出てきた。いや、無理矢理別の作品との共通性を求めなくてもいいんだけどね。
参考資料


律は「こまけぇこたぁいいんだよ」の雰囲気はやっぱりあるかも。
参考資料
しかし唯が脱線娘なせいでそれをフォローする分はしっかりした性格にも見える。


唯、こんなに気が散る娘だったのか。だから第1話で学校に急いでるくせに色々なものにかまっている場面が挟まっていたんだな。

と言う訳で、楽器を選んだ由来を聞くと唯以外の三人は既にそれなりの技量があるのは確か。紬はピアノを習っていたのだから全く問題無さそう。どこまで出来たかは別だけど。

で、唯だ。

いきなり25万円のギターに惚れ込むのだが、ギターやった事の無い人間がいきなりそこまで欲望を逞しゅうできるのが凄い。全然弾けなかったらどうしようとか思わないのだろうか。だがやった事がないくせにもうチャルメラを弾けてるのだから素養があるのか。

唯の買ったギターが店頭に飾られていた時と別メーカーと言うのが指摘されているが、
参考資料
(をいをい)

ギターを買いに行った楽器店はEDの協力を見るとJEUGIA三条本店との事。京都ならGoogleのストビューで店の外観が見られるんじゃないかと思っていたら、そこだけストビューがねーんでやんの。

と言う訳で、けいおんの舞台探訪サイトをどうぞ。
そこでついでに知ったのだが、唯達の学校のモデルは滋賀県豊郷町の豊郷小学校だそうだ。

あれか!あれか!確かに保存運動があったのは覚えている。揉めたんだよね。
建物マニアの個人的な希望ではあの建物は残して欲しいと思っていた。しかし、現実に使う人達の気持ちの方が大切だからあの揉めに揉めた経緯を傍観していただけなのだが。

そう言うデリケートな建物なので舞台探訪するにしても気をつけて。
まあこれを機に保存の道筋を立てようと地元が思うのなら大いに行ってもいいのだろうが。
(建物には細かい事を言うw)

|

« 東のエデン・第1話 | Start | しゅごキャラ!!どきっ・通算第78話にあの双子が出ていた件 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44629079

Folgende Weblogs beziehen sich auf けいおん!・第2話:

« 東のエデン・第1話 | Start | しゅごキャラ!!どきっ・通算第78話にあの双子が出ていた件 »