« 平成21年4月19日・今日の気温 | Start | 初恋限定。・第2話 »

戦国BASARA・第3話

第2話で「あれ?後北条を武田が攻め落とすの?」とか、「伊達政宗が今川攻撃かい!」とか思ったが、この第3話でこの作品の方向がなんとなく分かった。戦国時代の環境はとりあえず受け入れて、その上でキャラをいじってついでに史実もいじって、尚かつ(どうやら)魔王信長に対峙する真田幸村や伊達政宗の面々、そう言う感じで見ればいいかなと。

で、ここに幕末キャラだったら坂本竜馬の様な立ち回り役として前田慶次登場。動かしやすい人物だからかマンガなどでは史実以上に登場する頻度が高いよねw
参考資料

慶次が上杉に立ち寄ったおかげでまたもかすがが遊ばれる。
参考資料

それじゃ忍つとまらんのじゃw

さて、魔王に睨まれて奥州に引っ込んだ正宗に慶次が力の説得をした事でどうやら再び動き始める様だが、連合組まずにまた猪突猛進?
参考資料

|

« 平成21年4月19日・今日の気温 | Start | 初恋限定。・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44719659

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦国BASARA・第3話:

« 平成21年4月19日・今日の気温 | Start | 初恋限定。・第2話 »