« 夏のあらし!・第2話 | Start | YouTubeの動画再生プレヤーに広告が出る様になった件 »

咲-Saki-・第2話

今日も咲の言ってる事は私にとってギリシャ語だよ(It's greek to me)。

断片的に聞こえる中国語の数詞くらいしか聞き取れない。これじゃ文字通り一部の単語しか覚えてないギリシャ語と同じだよ。分からない人、多いよね。こんなのもあるし(→日刊スレッドガイド : 【中国】美少女麻雀アニメ「咲 -Saki-」を観たオタクの反応― 「裏ドラの意味が分からない」→「俺も分からん…日本麻雀めんどくさい」ほか)。何故放送されてない地域の中国人が見てるかは別だけどw

強烈な運でプラマイゼロにした咲。・・・えー、でも、ゲームは未だ続いてるんだね?

ここで部長が提案。今度は勝つのを目指す麻雀をしろと。しかし今迄ゼロを目指す麻雀をしてきていきなりそれを切り替えるのが難しそうだから今度は自分は1000点、他は33000点を持ってると考えろと。おお。ここはね、先週までの私ならさっぱり分からなかった所なのだがあの後教えて貰って、最初は全員が25000点でスタートだと分かった。だから手持ちの25000点から8000点づつを三人にあらかじめばらまいたと考えるって事か。

そして二巡目(?)開始。咲は事実上の勝ちを目指すが、面子もそう易々とは行かせない。特に和が咲の阻止に乗り出す。着々と点数を稼いで遂には和と咲の点差は33400点。
参考資料
おまえはどこの使徒だよ。

もうこれで咲の勝ちはあるまいと和が思った所で優希に痛い失点。それでも圧倒的な点差は抜かれまいと思ったら優希がリーチをかけたせいもあってひっくり返される。

麻雀好きじゃないんです、とか、今日はこれであがってもいいんですね、とか言ってる相手に中学生チャンピオンは屈辱を味わった訳で、また飛び出しちゃったよ。

家に戻った咲は学校でやった麻雀の感触が忘れられずに納戸の麻雀卓の所に。そこに父親がやって来るのだが、予想外に優しそうな父親じゃないか。勝っても怒られ、負けても怒られるなんて言った家庭だからどんな親だろうと思ったのに。さらにはどうも母親と兄弟か姉妹か誰か分からない肉親が別居している様だ。そしてさらにはどうもあの雑誌を見るにあれが母親?

と言う訳でどうにも複雑な咲の家庭事情も出てきて、咲はひょっとして母親との対決に進んで行くのだろうか。

とりあえずは麻雀部へ入部から。


そして、今回もはいてなさそう。
参考資料
参考資料

で、なんで和はこうスカートをたくし上げますかね。
参考資料
参考資料
参考資料
参考資料
いいぞも(ry

咲はも(ry
参考資料

|

« 夏のあらし!・第2話 | Start | YouTubeの動画再生プレヤーに広告が出る様になった件 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44662616

Folgende Weblogs beziehen sich auf 咲-Saki-・第2話:

» (アニメ感想) 咲 -Saki- 第2話 「勝負」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
咲-Saki- 4 [DVD]クチコミを見る 勝つよりも難しい離れ業を成し遂げた咲に、ある「提案」をする久。それは、咲の潜在能力を確かめる為の対局だった。久の予想は的中し、見事に実力を発揮する咲。しかし、それを見た和の心にはひとつの感情が湧き起こるのだった。 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 15. April 09 um 00:46

« 夏のあらし!・第2話 | Start | YouTubeの動画再生プレヤーに広告が出る様になった件 »