« 続 夏目友人帳・第11話 | Start | まりあ†ほりっく・第11話 »

宇宙をかける少女・第11話

登場はしてるもののストーリーにちっとも絡んでいないと前回言ったばかりのナミが漸く動き出した。それから第9話で初めて気がついたみゆきちキャラ(つまりそれだけ目立ってなかった)も役割が与えられた様だし。
参考資料

前回アレイダの逃亡を助けたみゆきちキャラは馬場つつじ。生徒会で認められない自分の処遇を不満に思ってつつじはネルヴァル側についたらしい。ブーゲンビリアとミンタオも交通課での処遇に不満で飛び出したし、認められないと思ったらそこを飛び出すのは納得できる。

・・・って、生徒会で認められないからってなんでつつじはネルヴァル側につくよ。随分とまた性格が違うじゃないか。そしてつつじは単にネルヴァル側についたと言うだけでなく、新たに登場したコロニーのブレインであるベンケイのパートナーの役割を与えられた。
参考資料

どこまで登場コロニーは増えるんだよw

ところでお約束どおり画面に出たURLに行ってみた。
参考資料
そうしたらお約束通りアニメの場面の通りの画面になった。
参考資料
fusianasanくらいやれば良かったのにw


アレイダの「新しい知性ゆえに傷つきやすい彼らにはパートナーが必要」と言う、いまいち分からない理由からパートナーが必要なのは何もレオパルドだけでは無い様だ。そうなるとネルヴァルやクサンティッペもパートナーが必要なんだろうかと思ったら、今回やっと焦点があたったナミがどうもネルヴァルのパートナーに取り込まれそう。

でもブログが炎上しただけで逃げ出したナミにそんな役割が勤まるんかい。

さてこうなってくると未だに明確な位置が与えられていないのは生徒会と言う事になりそうだ。こいつらはどうするんだろう。

獅子堂の家を出たナミは出がけにメイド達を殺戮して行った様だね。
参考資料

|

« 続 夏目友人帳・第11話 | Start | まりあ†ほりっく・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44381684

Folgende Weblogs beziehen sich auf 宇宙をかける少女・第11話:

« 続 夏目友人帳・第11話 | Start | まりあ†ほりっく・第11話 »