« 続 夏目友人帳・第13話 | Start | マリア様がみてる 4thシーズン・第13話 »

宇宙をかける少女・第13話

地球上に降り立った秋葉達。レオパルドやベンケイ達はそれなりの装備で大気圏を突破したが、秋葉達はどうやったの?コロニーがどうなったのか心配していた様なので、あれで大気圏突破をしたのか。ザクとは違うのだな、ザクとは。

秋葉とイモちゃんの所に転がってくるレオパルド。その弾みで高層ビルの屋上から落下する三者だが、いや、それ普通に死ぬだろ。秋葉、どんだけ丈夫なんだよ。

落ちたおかげでいつきとほのかに合流。こんな時の為に装備されている怪奇課の水着に着替える三人。
参考資料
参考資料

あのバッグの中に怪奇課の「こんな事もあろうかと」装備が入っているのも不思議だが、そもそも何で水着、しかも三人分(もっとあるかもしれない)装備されているんだ。大体、いつきの身体に合わせてあると秋葉やほのかじゃ余るだろw

嘗ていつきが生まれたと言うカークウッドの在地球領事館のあるドームに向かった三人の前に現地人が立ちはだかる。銃を構えるソルジャーウルにいつきが現地人には干渉しない様にと言うが、あからさまに生命の危機なんだから干渉もへったくれもなかろうに。

だがここに謎の物体(?)が出現。そいつが出してきたのはほのかの分身の様なもの。これはほのかシスターズ?ひょっとして二万体いるとか。シスターズにまねかれて現地人が箱を被って吸い寄せられる。秋葉までもがその影響を。ほのかは別として秋葉が影響を受けていつきが影響無しってのは何の違いだ。

同じ様に地上に降りたつつじとベンケイ。ベンケイの下って張りぼてだったのか。やはり同じ様に現地人に囲まれるがこちらはつつじの強烈な意志が現地人を従える。

その水着はどこから?
参考資料
つか、なんでラムちゃん。

秋葉達を吸い寄せていた物体は航空機(F-35)の攻撃を受けて退散。秋葉達は航空機をコントロールしていた所に工業力を持った誰かがいるとしてそちらへ向かう。

どこの軍艦島だよ!
参考資料
そう言えば、軍艦島ツアーが始まるんだってね。

軍艦島に居たじいさん(爺さん?)は「フリードリッヒ・オットー・ノーブルマイン」。ほのかがいきなり首締めに飛びかかる。
声はレオパルド互換の様だが。

|

« 続 夏目友人帳・第13話 | Start | マリア様がみてる 4thシーズン・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44525692

Folgende Weblogs beziehen sich auf 宇宙をかける少女・第13話:

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第13話 「棄てられた大地」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 1 [DVD]クチコミを見る 高嶺の攻撃により、秋葉達は地球へ不時着していた。仲間とはぐれ途方に暮れていると、突然そこにレオパルドが転げ落ちてきた。イモちゃんを含めた三名はそのまま川へと転落し、流されていく。その先で秋葉はいつきやほのか...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 02. April 09 um 12:49

« 続 夏目友人帳・第13話 | Start | マリア様がみてる 4thシーズン・第13話 »