« 宇宙をかける少女・第11話 | Start | クイーンズブレイドのBD/DVDの特典にお風呂ポスター »

まりあ†ほりっく・第11話

鼎神父、あの湧き出る台詞は面白いが、動画的にどうなんだ。文字だからCGで描く分には大したことない、いや、それ以上に楽って事はあるのかな。

まんまと鞠也の嘘に乗せられてかなこがチャイコフスキー症候群だと思い込む鼎神父。
参考資料
ロ短調だそうだ。交響曲第6番だそうだ。だったら何でBGMがここで悲愴にならんのだ。
(ご参考:マリス・ヤンソンス指揮/オスロフィルハーモニー管弦楽団/チャイコフスキー交響曲第6番第4楽章)

真に受けた鼎神父がかなこに「兄と呼んでくれてかまわない」と抱きついたせいで、かなこ瀕死。耳から液体が流れ出る始末。

かなこの問題を解決しようと今度は寮に出かける鼎神父。そう言えば同室はあの鞠也だったと思い出していけない妄想の鼎神父。
参考資料

寮長先生に会って幼児体型に驚く鼎神父だが、お前は何年間天の妃の教師をやっているんだ。このさぞかし有名な寮長を知らんとは。

寮長にかなこの部屋への立ち入り許可を求めるが寮長は容易にうんとは言わない。そしてぼそっとプラズマテレビがあったらなあと。

つまり、岩手県に立ち入りたければそれなりの物を貢げって訳ですね、よく分かります。

貢納品でかなこの部屋に入れたものの、かなことはちっとも会話が噛み合わない。そのうちに寮長の鼻薬の効果が切れて叩き出される鼎神父。

雨の中、見上げた先には輝ける志木絢璃。これから二人はどうなるのか・・・
参考資料
いや、まりほりなら全然繋がらんだろ。次回最終回らしいし。
予告が無いせいでそれっぽくないが。

|

« 宇宙をかける少女・第11話 | Start | クイーンズブレイドのBD/DVDの特典にお風呂ポスター »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44392352

Folgende Weblogs beziehen sich auf まりあ†ほりっく・第11話:

« 宇宙をかける少女・第11話 | Start | クイーンズブレイドのBD/DVDの特典にお風呂ポスター »