« みなみけ おかえり・第13話 | Start | 続 夏目友人帳・第13話 »

アニメの放送本数と放送地域の損益分岐点

こんなデータがあったのでグラフにした。
今日もやられやく 2009年4月期アニメ地方放映状況まとめ

左軸は放送本数、右軸は1位からの人口累計(万人)。
都道府県人口はこれを利用→(都道府県の人口一覧 - Wikipedia)

23本放送している埼玉県・千葉県の合計は1321万人。放送本数を減らしながら都道府県を加えて行くと三重県に来たところでグラフが交差する。

だから三重県の手前までが放送する価値がある・・・てのはまやかしw

両軸の取り方次第でどこで交差するかなんてのはいくらでも操作できる。
但し、三重県の次の次、放送数にして10本までに東京圏・大阪圏・名古屋圏の東名阪地域に加えて200万人級の都市圏を持つ福岡圏・札幌圏が出尽くすのは確かだ。


漫然と予想していたのでは、人口累計の線が最初は急な立ち上がり(人口の大きな所が多い)で後半に行くと(最後は除いて)もっとグラフは寝ると思ったのだが、そうでもなかった。

|

« みなみけ おかえり・第13話 | Start | 続 夏目友人帳・第13話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44520893

Folgende Weblogs beziehen sich auf アニメの放送本数と放送地域の損益分岐点:

« みなみけ おかえり・第13話 | Start | 続 夏目友人帳・第13話 »