« もうUQ WiMAXの接続検証を一回位まとめてみてもいいよね | Start | 山手線の警視庁電車 »

とらドラ!・第22話

夢オチ?w

いやいや、一応あの後があってちゃんと救出された様だ。しかし竜児の周りのその後は人それぞれの様だ。

春田の「能登っちは麻耶様と仲直りしたの?」と言う問いかけに能登は「ガン無視され中だよ」と項垂れていたので能登が木原嫌い説は無くて、その逆の方らしいと思われる。
参考資料

その二人が竜児を慰めるべく行った先では櫛枝がバイト。こっちは従前通りの櫛枝を見せるが、また新しいバイトを入れたと言うのは自分を忙しさに追い込んで竜児や大河の件は考えない様にしようというはらだろうか。
参考資料

その一方ですっかりご機嫌斜めなのが亜美。定番の自販機スペースに嵌り込んでみてもやって来たのは竜児でなくて櫛枝だし。
参考資料

櫛枝と話してると亜美ちゃんは生理中な気分になるのだそうですよ、お兄様方。
参考資料

長期間欠席だった大河がいきなりやって来たと思ったら、以前通りに接する事が出来ない竜児。登場人物の中で一番仮面を被れないのはお前だな。逆に大河は竜児の前では鉄の仮面を被っている。とても泣き叫んだり、北村と勘違いして本音を漏らしたりしたのが想像できない。たまに動揺してるけどね。

その辺りをモラトリアムして今は進学か就職かで泰子と意見の対立する竜児。国立って今はそんなに授業料が高かったんだっけ。と検索してみたら、私の頃と比べて数倍になってるのか、授業料。

予想はしていたが、泰子さん、全然変わってないね。でも竜児の進学を強く主張してその挙げ句にバイトまで入れるってのは微妙に「倒れちゃう」フラグの様な気もする・・・
参考資料
参考資料
参考資料

|

« もうUQ WiMAXの接続検証を一回位まとめてみてもいいよね | Start | 山手線の警視庁電車 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44254263

Folgende Weblogs beziehen sich auf とらドラ!・第22話:

» (アニメ感想) とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 雪山で負傷しながらも何とか竜児によって救出された大河。しばらく実の母親の元で療養する事になったが、全く連絡が無いので心配する竜児。しかし、時期は自分の進路を考える時期に。。就職を希望するが母親は大学進学....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 06. März 09 um 00:29

« もうUQ WiMAXの接続検証を一回位まとめてみてもいいよね | Start | 山手線の警視庁電車 »