« WHITE ALBUM・第9話 | Start | 今年の冬の反省会・暖冬だった今冬 »

漫画家と編集部の確執・今度は「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏

「ブラックジャックによろしく」は友人に薦められて精神科の話の所まではコミックスを買って読んでいた。そのうちにコミックスを買い忘れたりしてそのまま読まなくなってはいたが、面白いマンガであった事は確かだ。

その作者の佐藤秀峰がモーニング編集部と確執を起こして休載の挙げ句に掲載誌を移っていたと言うのは今回のこのニュースで知った。

『ブラックジャックによろしく』作者・佐藤秀峰が出版社移籍の経緯と実情を漫画化(ORICON STYLE)
(※このオリコンのサイトはJavaScriptによって右クリック出来ない様になっている。公のサイトでこんな頭の悪い仕様が未だに残っているとは驚きだ。)


編集部と漫画家の確執は割合最近では雷句誠と少年サンデーとの間の騒動が記憶に新しいく、あの場合は裁判沙汰にまでなった。今回の経緯は佐藤秀峰 on Webのプロフィールマンガにおいてその経緯が記されているが、仮にこの通りだとしたらサンデーの時と言い、なぜ編集者は漫画家の事をきちんと尊重しないのかと呆れかえる。いつから技能を持った人を尊重しない社会になったのだろう。

|

« WHITE ALBUM・第9話 | Start | 今年の冬の反省会・暖冬だった今冬 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/44213762

Folgende Weblogs beziehen sich auf 漫画家と編集部の確執・今度は「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏:

« WHITE ALBUM・第9話 | Start | 今年の冬の反省会・暖冬だった今冬 »