« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~・第1話 | Start | 鋼殻のレギオス・第1話 »

アキカン!・第2話

悪くないぞ~、アキカン、みんなが言うほど悪くないぞ~

と、定番の褒め言葉かけなし言葉か分からん評価(いや、クレンペラーがカラヤンに言った時は悪口なんだけど)を付けよう。

確かに第1話ではOPとEDが微妙すぎたとか、缶ジュース飲んだら突然女の子になって、ネット上では「もう突然女の子がやってくるのはやめにしろ」とか言われたりとか、実写パートがやたらと長くてその上無意味とか、散々ミソをつけたアキカンだが、まあその辺りを棚上げしたらそこそこまっとうな作りをしてるじゃないか。

カケルも単なる変態じゃなくて、変態の中にもしっかり気配りするイイヤツっぽさを(これまた定番ながら)演出してるし、おさななじみが思った以上に変態だったりするし、
参考資料
メロンは(これも定番なんだけど)ツンデレだしで、えーと、あれ?平凡すぎるなあw

ところで経済産業省、アルミかスチールかどっちかに統一しようとしてると言うが、そんなんで国民の生活が向上するんかい。それ以上に、あれってアルミとスチールで役割分担してるんじゃなかったのか。

アルミ缶とスチール缶はどのように使い分けているの?(キリンビバレッジ)
 ↑
ほら。

|

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~・第1話 | Start | 鋼殻のレギオス・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43709044

Folgende Weblogs beziehen sich auf アキカン!・第2話:

« ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~・第1話 | Start | 鋼殻のレギオス・第1話 »