« ライドバック・第1話 | Start | アニメタイトル・四文字の呪縛 »

みなみけ おかえり・第2話

冬馬が女の子でマコちゃんが男の子だと知らない人々が織りなす勘違い。今回の犠牲者は藤岡。千秋と冬馬がじゃれあっているのを見て、自分も夏奈とああなりたいと言う欲求が抑えられなくなってお菓子に迫る藤岡だが、藤岡の獣性を感じた夏奈が撃退。
参考資料

「あの店の」お菓子を巡って夏奈の誘惑にデッドロックを起こしてハングアップする千秋。
ところでなんで天使と悪魔の年齢がこんなに違うの。
参考資料
天使側の声、喰霊の神楽の声だなあ。

保坂を気持ち悪がるマキ。このままではいかんと思う速水。だが、どう聞いても保坂に「将を射んと欲すればまず馬を射よ」でそそのかす様は悪意に充ち満ちとるぞ。
参考資料

そそのかされてマキと仲良くしようとする保坂だが、
参考資料
それはラムズフェルドポーズですね、分かります。
参考資料

買い物メモを持って買い物に出かけた千秋。てっきりカレーの材料を買いに行かされたのかと思ったらあれは間違いだったのか。
参考資料
「全ては愛のターメリック♪」
※この歌はCDになります。但し、保坂付き。

|

« ライドバック・第1話 | Start | アニメタイトル・四文字の呪縛 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43718067

Folgende Weblogs beziehen sich auf みなみけ おかえり・第2話:

» (アニメ感想) みなみけ おかえり 第2話 「オレも」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
みなみけおかわり 4 (期間限定版) [DVD]クチコミを見る 仲良しのチアキとトウマ。それを見た藤岡は、自分は女子とこんな風に仲良く出来た事はないと思う。才能だと思い込もうとしたものの、言葉で片付けてしまっては全て終わりだと行動に移す藤岡だが、結果は…… ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 12. Januar 09 um 19:53

« ライドバック・第1話 | Start | アニメタイトル・四文字の呪縛 »