« 2月発売の電撃萌王は980円で抱き枕カバー付き | Start | 枝幸沖に流氷来る »

とらドラ!・第16話

案の定、大河の生徒会長立候補は対立候補として北村を引きずり出す為。しかもクラスの仲間も同調していた。ここまで露骨にやられちゃ賢い北村が大河と竜児の意図に気づかない筈はないのだが、周りに推されても生徒会長選への立候補を頑なに拒む。

北村引きずり出しの大河の選挙公約なのだが、気絶するほどって、一体どんな公約だよw
参考資料

何をやっても動かない北村に万策尽きた感じの竜児達だったが、締め切りの前日の晩、生徒会のメンバから北村がこうなった理由を告げる電話が入る。やはりと言うか、会長がいなくなる事で北村は投げやりになった様だ。ぶん殴って来ると言って飛び出した竜児だが、北村は先に父親にぶん殴られていた。

髪の色を元に戻して吹っ切れたかに見えた北村がやはり立候補届を出せない。この一歩を踏み出させたのは会長。しっかし豪傑だな。狩野会長だけでとらドラは外伝を作れるな。て言うか、私個人としては狩野すみれの生き様ストーリーの方が興味がわく。
参考資料

結局立ち会い演説会の時にはもう大河は役目を終えて北村だけの立候補演説になったが、あろうことか北村はここですみれに告白。しかし、彼女は答えをはぐらかして応援演説に切り替えた。これがどうしても許せないのが大河。殴り込みをかける。

ここから動きの激しい時の作画に切り替わり
参考資料
この豪傑は大河とも渡り合えるのか。
参考資料

すみれは北村の為に答えるに答えられなかったのだ。なかなかうまく行かないね。大河も北村がすみれが好きなんだと言う事を、すみれも実はそうなのだと言う事を思い知らされたのだから。

大河の落とした生徒手帳で何かを掴んだ亜美。
参考資料
櫛枝の罪悪感って。

|

« 2月発売の電撃萌王は980円で抱き枕カバー付き | Start | 枝幸沖に流氷来る »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43822683

Folgende Weblogs beziehen sich auf とらドラ!・第16話:

» とらドラ! 第16話「踏みだす一歩」 [電撃JAP]
博士「・・・凄いわ。」助手「言葉になりませんね。」... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Januar 09 um 23:25

» (アニメ感想) とらドラ!第16話 「踏みだす一歩」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 突然、生徒会長選に立候補した大河。生徒達は彼女の掲げた公約に唖然とする。だが、そこには大河なりの思惑があった・・・。 [Mehr erfahren]

verlinkt am 25. Januar 09 um 04:27

« 2月発売の電撃萌王は980円で抱き枕カバー付き | Start | 枝幸沖に流氷来る »