« 今日の5の2・第9話 | Start | ef - a tale of melodies.・第9話 »

現代の救荒作物はラーメン

救荒作物と言えばソバとかジャガイモとかサツマイモが思い浮かぶが、なんでまたラーメン?
食糧難の北朝鮮、ラーメンの大量生産に本腰(yahoo.co.jp)

「今年、北朝鮮ではジャガイモが豊作だったため、ジャガイモのでんぷんやマツタケなど無公害農水産物を原料にした「ソンイ(マツタケ)ラーメン」を販売する計画だ。」

なるほど、原料は結局のところジャガイモなのか。

「同社は先月21日に統一部から南北経済協力事業承認を得て工場建設に取り掛かっており、ひとまず2000坪(約6611平方メートル)規模の工場を建設する予定だ。同工場では1日最大1000万食を生産でき、そのうち半分は北朝鮮住民への供給用に、残り半分は韓国などに輸出するという。」

韓国で受け入れられるほどのラーメンが出来るのか?
それとも誰も食べないかもしれないが、救済措置として韓国政府が買い上げるのか。

それにしても食糧難とジャガイモと聞くとすぐに連想するのがアイルランドのジャガイモ飢饉だ。あれは悲惨だった。そのせいでアイルランドは19世紀の人口規模を未だに回復できていないと言うのだから。まさか北朝鮮もジャガイモに頼りすぎて同じ轍を踏むなんて事はないだろうな。その時に巻き込まれるのは周辺国なんで。


ところで他人事の様にこの記事を読む日本人が沢山いるかもしれないが、全世界規模での食糧不足が起きた場合、どんなに金を積んでも食料輸入が出来なくなる日本で飢餓が起きるかもしれないって覚悟は出来て居るんだよね?温暖化の時代は即ち旱魃の時代にもなるのだから。

|

« 今日の5の2・第9話 | Start | ef - a tale of melodies.・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43295531

Folgende Weblogs beziehen sich auf 現代の救荒作物はラーメン:

« 今日の5の2・第9話 | Start | ef - a tale of melodies.・第9話 »