« ヒャッコ・第9話 | Start | ロザリオとバンパイア CAPU2・第10話 »

とらドラ!・第10話

何かが何とかなりそうで結局何ともならなかった夏休みの川嶋家別荘物語。

竜児と大河の櫛枝を怖がらせよう作戦はなかなかはかどらない状況。そこへその話を聞きつけた北村が参加し、自体はまた動き出す。北村はこの計画に亜美も参加させると言う。だが亜美の態度は微妙。これまでチヤホヤされて来た子が、自分にふりむかない男の子を見て俄然何とかしたくなると言うのはよくある話で、多分今の亜美はそう言う段階なのだろう。自慢の白ビキニ姿を見せても反応の薄い竜児に大いに不満。
参考資料

ちょっと誘ってみても誘いに乗ってこないし。
参考資料
参考資料
参考資料

そんな訳で、竜児がお目当てとしているのを知りながら、何故櫛枝にこんな事をするのかと問う訳だ。そして回答が得られないとヘソを曲げて協力を拒否。

亜美が協力を拒否したせいで洞窟の仕掛けは北村が一人で仕込む。その上洞窟に入ってからもバカらしくなった亜美は一人で先に帰ると言って別れる。一人にしておけない竜児がその後を追いかける事で、かくして竜児と亜美の二人っきり状態が出来上がり。

ここ迄お膳立てが揃ったら何かあるんじゃないかと思ったが、そうでもなかったなあ。もっとも櫛枝の悲鳴が無かったらもう少し進んでいたかもしれないが、現実にはそう言う割り込みが起きてブレーキがかかった訳で。

で、種を明かしてみれば櫛枝は実はホラー大好きな少女だった訳だ。いやね、北村も言っていたが恐怖の仕方が怖がっていると言うよりも堪能しているって感じだったからね。

と言う訳でそんなには進展の無かった夏休み。まあ亜美は竜児への印象がちょっとは変わった様だが。


ところで櫛枝さん。
花火のかたまりの方向に火の点いた花火を向けるのは危ないよ。
参考資料

|

« ヒャッコ・第9話 | Start | ロザリオとバンパイア CAPU2・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43320763

Folgende Weblogs beziehen sich auf とらドラ!・第10話:

» ■とらドラ!第10話「花火」 画像集 [とらドラ!画像館]
4巻の最後にある重要シーン(花火が打ちあがったときの大河のせつなーい行動)がカットされてたのがやや残念 -_- [Mehr erfahren]

verlinkt am 04. Dezember 08 um 23:40

» (アニメ感想) とらドラ! 第10話 「花火」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)クチコミを見る 旅行2日目の早朝、竜児と大河は昨日の作戦失敗について反省していた……。今度はどうやって実乃梨を怖がらせようかと話し合うふたりの前に、突然北村が現れる。北村に自分たちが昨日の騒ぎの張本人だと知られて焦った....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 05. Dezember 08 um 00:23

» とらドラ!第10話『花火』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『高須君は人が嫌がることは絶対にしない。人を喜ばせることをいつも考えてる人だもんね。その高須君が、どうしてこんなことをしたんだろう?私は、それを知りたいと思ってる。本当に、不思議に思ってるの。』 別荘での物語もいよいよ後編。 みのりん、亜美、大河、三者三様の感情のゆれが見所です。 『俺達がびびってるのに、櫛枝を怖がらせる事なんて出来るのかよ・・・。』 本物?の怪奇現象に襲われ、ナイト作戦どころではない竜児と大河。 2人で頭を悩ませていると、北村が登場。 みのりんを怖がらせようとしている理由を聞か... [Mehr erfahren]

verlinkt am 05. Dezember 08 um 01:21

» とらドラ! 第10話「花火」 [空色きゃんでぃ]
今回もおもしろかったですね〜♪ 1人1人の細やかな感情表現が心を打ちますね。 素直になれない女の子がかわいく、ニブい竜児がじれった... [Mehr erfahren]

verlinkt am 05. Dezember 08 um 09:26

« ヒャッコ・第9話 | Start | ロザリオとバンパイア CAPU2・第10話 »