« ストレージの大容量化はGPUの性能向上を不要にする | Start | 今日の5の2・第12話 »

喰霊―零―・第12話

ここに至ってもカテゴリーDを斬れない神楽。当然黄泉を斬る事も出来ない。
参考資料

だが黄泉は紀之に殺してくれと言ったのだ。カテゴリーDとなった黄泉は殺さなくてはならない。その決意を秘めて神楽は黄泉と再戦。
参考資料

そして黄泉の方も決意をしていた。
参考資料
二人で写った携帯の待ち受けを刺し貫いた時は殺生石に取り込まれた方の決意だろうかと見えたが、あれは違った。

何をしても神楽は守る。神楽を傷つける物は何であれ始末すると。それがたとえ自分であっても。
参考資料
壊した瞬間にもう待ち受けは消えてると思うんだがなあw

おつとめとは言え、黄泉を刺し貫いた神楽はもうカテゴリーDであろうと躊躇わない。
参考資料
重い荷物を背負い、

神楽の戦いはこれからだ!

とくらーく終わりそうな勢いだったが二年後の話は結構明るい要素が。黄泉の言葉とは違って神宮寺菖蒲さんは生きていたし、心が退行したとは言っても桐ちゃんも五体満足で生きていた。

そして何より神楽は黄泉の死を乗り越えて今日もおつとめに。
参考資料


喰霊―零―、良かったよー!

いやあ放送開始時に継続して見ようかそれとも切ってしまおうか悩んだ上で継続した作品の出来が良いと、見て良かった感はひとしおだ。今年もあと少しで終わりだが間違いなく今年のトップクラスとして推したい。おかげで茅原実里の「Paradise Lost」もとっても良い曲として心に刻まれた。

第二期は・・・うーん、一期が良すぎると二期が台無しにしてしまう心配が出てきてちょっと考えてしまうなあ。

|

« ストレージの大容量化はGPUの性能向上を不要にする | Start | 今日の5の2・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43497523

Folgende Weblogs beziehen sich auf 喰霊―零―・第12話:

» (アニメ感想) 喰霊 -零- 第12話 「祈 焦 -いのりのこがれ-」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
雅さん作↑ 仲間が血路を開き・・・神楽が向かったその先には、黄泉がいた・・・。神楽と黄泉、二度目の対峙。父親より受け継ぎし白叡を召還し、黄泉に刃を向ける神楽・・・それは悲しき戦いの幕開けの合図となった・・・。 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Dezember 08 um 22:08

» 「喰霊-零-」12話最終回『祈焦』 [おきらく委員会 埼玉支部]
 第12話最終回「祈焦(いのりのこがれ) 「意味のある死に方なんてあるのかな・・ [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. Dezember 08 um 10:54

» 喰霊 -零- 第12話「祈 焦 -いのりのこがれ-」 [二次元放浪記]
昨日の本放送には間に合いませんでしたが何とか録画を見終えたので感想を。 録画で見ていてもOPを飛ばせない作品でした。かっこいいからついつい見ちゃうんだよなー。 サビ後半の黄泉と神楽の絡みがストーリーの進行に従ってこうブワッと(´;ω;`) 原作読んでるから....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 24. Dezember 08 um 07:45

« ストレージの大容量化はGPUの性能向上を不要にする | Start | 今日の5の2・第12話 »