« ef - a tale of melodies.・第11話 | Start | 深夜アニメ視聴の歴史 »

週刊美肌一族・第11話

白鳥愛を倒し、咲と決勝戦に臨む紗羅。

どうみてもこれから格闘戦に入りそうな勢い。
参考資料

決勝戦のテーマはカルメン。咲は手厚いスタッフでメイクを開始。紗羅はマサオが色合いの濃いメイクを。そこら辺はマサオの方針の方がよさそうだが、衣装は咲が赤を選んだか。カルメンのイメージだとやっぱり赤だなあ。
参考資料

投票の結果は咲・紗羅が同数。どう勝敗を決するのか。カルメンつーたら、やっぱり最後にはドン・ホセに刺し殺されなくちゃねえw 源剛がドン・ホセの役割をしそうかと思ったらなんだかへたれた感じ。

一方祐天寺龍哉は「最後に笑うのはこの私だ」って、それはデスラー総統最後(無印ヤマト)の有名なセリフですね。

|

« ef - a tale of melodies.・第11話 | Start | 深夜アニメ視聴の歴史 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43440764

Folgende Weblogs beziehen sich auf 週刊美肌一族・第11話:

« ef - a tale of melodies.・第11話 | Start | 深夜アニメ視聴の歴史 »