« まかでみ・WAっしょい!・第9話 | Start | ヒャッコ・第9話 »

ASUSはこれだけ先を行っていると言うのに国内PCメーカーと来たら・・・

もう国内PCメーカーは全部潰れても仕方ないんじゃない。とのっけから暴論をw

さて、半月ほど前にネットトップのあり方を一夜にして変えたYouTubeと言う記事を書いたが、それ以外にもそもそも普通に買えるビデオカメラが720p化してきた環境を考えれば今迄のネットトップ/ネットブックではとても対応出来ないのがはっきりして来た。ここ一両日AcerのAspire OneとASUSのEee PCとNECのLavie Lightを並べて試す機会に恵まれ、実際にどうなのよと先日の喰霊-零-の舞台探訪時の720p動画(YouTube)を見てみた。

基本的にどれも同じ様なスペックなのでどれも同じ様に再生がお話しにならなかった。
(特にその中ではNECのLavie Lightだけが筐体内のファンが回り出してうなり出したのにはびっくりした)

今現在の道具でこれを何とかするにはAtomマザボにビデオカードを積むか、Athlon X2 4450eと780Gを組み合わせて何とかならんかねと思っていたところだが、ASUSが素早く対応してきた。これを知ったのはbiac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty経由。


ASUS Introduces World's Smallest Desktop PCs with HD Capability
Eee Box B204 and B206 Boast Hardware Decoder and HDMI Output for Superb HD Home Entertainment


Eee BoxにRadeon HD 3400を搭載してHDビデオ対応しようというものだ。写真を見るとEee Boxの筐体はそのままなのでビデオカードを追加とか言うものではなく、780G/790GX搭載マザーみたいな作りだろうか。自宅のAthlon X2 4850e + 780G構成でのmp4ファイル再生時の様子を見ると動画再生機能が働けばCPUの使用率はほとんど無くなるのでこれは期待出来そうだ。きっとAIRのOPだって問題なく再生出来よう。

あとは発売時期と値段だなあ。
北米で先行して売られたらFlip Minoで懲りずにまた買って送って貰おうかな。


それにしてもネットブックで見られた国内PCメーカーの鈍重さに比べてASUSのこのフットワークの良さはどうだろう。遅れて出てきた国内PCメーカーのネットトップの製品は先行者に差を付けるどころか逆に差を付けられていてゴミの様な物ばかりで存在価値がゼロだ。つまり国内PCメーカーは存在価値がゼロだ。いつPC部門が消滅してもおかしくない。

|

« まかでみ・WAっしょい!・第9話 | Start | ヒャッコ・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43315734

Folgende Weblogs beziehen sich auf ASUSはこれだけ先を行っていると言うのに国内PCメーカーと来たら・・・:

« まかでみ・WAっしょい!・第9話 | Start | ヒャッコ・第9話 »