« 喰霊―零―・第10話 | Start | お菓子などの袋を再パックしてくれる「ハンディシーラー」 »

今日の5の2・第10話

アタタメテ

そう言えば学校って寒暖の環境が厳しいよね。冬は特に寒い思いを随分した様な気がする。時代と住んでいる場所のせいかもしれないが。北国の小中学校の頃は冬の寒い思い、関東の大学院時代は夏の暑い思いが強烈だった。

たとえ関東と言えども冬の朝は暖房無しでは寒い。すっかり冷たくなった手を学校まで走ってきてぽかぽかのナツミの「からだ」で暖めようという女子。
参考資料
ここで今回も服をめくられるナツミを期待したんだがw

その痴態になんだか顔を赤らめる男子達だが、リョータだけ無反応。さすがだ、リョータw


メルヘン

二年生→三年生→五年生と痛みを取るおまじない(ちょっと違うか)の内容がませて行く。5の2では痛みをとるには王女様のキスが効くのだそうだ(by ユウキ)。
参考資料
いや、どうみても胡散臭いんだから全員で否定しろよ。はぐらかす方向に持って行くな。

まあこの辺が小学生らしい描かれ方と言うか、これが高校生を描くアニメなら春原みたいなのが「あ!俺!俺も痛くなった!キスして治して!」とか言って突っ込んで来る事は間違いあるまい。


メルヘンII

最後の身代わりお姫様を誰がやってるのかと思ったら、
参考資料
ツバサかい!w


ヒトハ

「む、無理です・・・」
ひとひらって聞いたら真っ先に浮かぶフレーズはこれでしょう(をい

ナツミがこんなに感受性が高いとは思わなかった。元気だし、前向きだし、イイ子だなあ。
リョータは勝負友達でもあるナツミとくっついた方がいいんでは?w

ところで、これ
参考資料
とてもイチョウの葉には見えないのできっと別の植物でしょう。
イチョウの学名はGinkgo biloba L.
種小名がbilobaとある様に、イチョウの葉の葉脈は特徴的な二叉分枝を示す。一本真ん中に大きな葉脈があってそこから分岐するなんて事はない。

 

 
「だけど気になる、昨日よりもずっと・・」
うわー懐かしい。
5の2の途中に入っていたCM、白石涼子「R01」って、アニメ懐メロかよw

ママレ主題歌「笑顔に会いたい」
http://www.youtube.com/watch?v=zzRQUSZb_a4&fmt=18

|

« 喰霊―零―・第10話 | Start | お菓子などの袋を再パックしてくれる「ハンディシーラー」 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43361368

Folgende Weblogs beziehen sich auf 今日の5の2・第10話:

» 今日の5の2 #10 36時間目 アタタメテ/37時間目 メルヘン/ 38時間目 メルヘンII/39時間目 ヒトハ [だい亜りー]
うは~ん精神的Mな僕にはこのシチュエーション、堪りません! こそばしの刑に処せられる女子小学生を眺めるのも一興ですが、自らに女子小学生の魔の手が及ぶというのもこれまた... [Mehr erfahren]

verlinkt am 11. Dezember 08 um 22:58

« 喰霊―零―・第10話 | Start | お菓子などの袋を再パックしてくれる「ハンディシーラー」 »