« 週刊美肌一族・第7話 | Start | AMDはどうなっちゃうの? »

まかでみ・WAっしょい!・第7話

ソフマップ本館みたいなのが出たから今回はアキバ回なのかと思ったら違った。アガリアレプトとガブリエルを呈示するアバンだった様だがそんなには効果的ではなかった様に見えたがどうだろう。シンクラヴィアとミヤビが今現在この二人の所にいると言うのだけは分かったが、だからと言って今回のファッションショー(て言うか、レース)に二人が参戦したと言う程度でしかなかったのでこれも脚本的にどうだったのかなあ。

5年に一度のマユコンの季節が来た。まじしゃんずあかでみーのユニフォーム、つまり学校の制服のデザインをどうするのかの見直しの季節だそうだ。毎回色々なユニフォームデザインを競って向こう5年間の制服が決まる。ファバロム(?)博士のV3を阻止せんと闘志に燃える面々。

と言う事で、そのユニフォームにちょっと期待したのだが、イマイチだったなあ。特にこれに参戦すると言ったシンクラヴィアとミヤビのがしょぼい、しかもしょぼいならしょぼいで妖しげにしょぼいならまだしも単に手抜きにしょぼい。
参考資料

タナロットの褐色の猫にびびんと来たシュタイン教授考案のコスチュームユニフォームにも期待したのだがこちらも割合普通だった。
参考資料

メタリスが鈴果に着て欲しいとお願いしたのは予想外の形だったがちょっと地味かなあ。
参考資料>

要はどれもこれもどーんとでっかい絵で魅せなかったのが物足りない感に繋がっているのかもしれない。そこは演出が頑張るところでしょ。

参考資料
ファルチェのチアもデフォルメキャラじゃないしっかりとした絵で欲しかった。


単なるファッションショーかと思ったら実用性を見ると言う事でレースになってしまった。すったもんだあった挙げ句、鈴果の流体ユニフォームがタナロットによって削ぎ落とされてしまったものだから鈴果の魔法侵脱能力が発動して魔法エネルギーが集まって凝集して爆発。

この隙にエーネウスがゴールですよ。
でもあのメイド服ではなく、

参考資料
参考資料
教務課から依頼されたこれまでの制服で。

参考資料

A→Bの遷移が納得できませんよ!


さてさてアガリアレプトとガブリエルが狙っていたのはタナロットではなく、それを生み出した拓人。拓人にはさらに受難の日々が来そうだ。

|

« 週刊美肌一族・第7話 | Start | AMDはどうなっちゃうの? »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43166620

Folgende Weblogs beziehen sich auf まかでみ・WAっしょい!・第7話:

« 週刊美肌一族・第7話 | Start | AMDはどうなっちゃうの? »