« スクールランブルの愛理と八雲の抱き枕が再販 | Start | 喰霊―零―・舞台探訪 »

かんなぎ・第8話

大鉄がいきなり御厨家にやって来た。鍵を落として何とか家の中に入る場所は無いか探しているうちに不審者に見られて警察に連れて行かれたそうだ。いや、実況中にも言ったが、生徒手帳見せて冤罪を晴らせよ。

びしょ濡れ大鉄の逞しい身体を見てその話を聞いた仁は自分も怪しまれたいと嘆く。ちゃんと高校生らしく見られたいと嘆く。呆れた顔で見るナギ様。
参考資料
神様の威厳がありませんよ、いつもの事だけど。

大鉄用の服を何とかしようとしている仁とナギの姿を見て大鉄は仁は本当にナギを姉として見てるのだろうかとか妄想を始める。
参考資料

なげーよ、妄想。カオスヘッド並みになげーよw
参考資料
参考資料
リアルタイムで見てる時は周囲は白い花かと思ったら牛かよ!
モー想とでも言いたいんかい。

大鉄に突っ込まれるうちにぼろが出そうになる仁。そんな仁にナギ様アタック。
参考資料

疑いを持った大鉄にナギが脅し文句を。夜中に恐ろしい夢を見た大鉄が神社で許しを請おうとしたらそのこに出現したナギ様、普段と違う。
参考資料
これが本当の神が顕現した姿だろうか。

でもこの話は今回で終わらない。
大鉄とナギの間に生まれた疑心は力による決着しかないのか。
参考資料

|

« スクールランブルの愛理と八雲の抱き枕が再販 | Start | 喰霊―零―・舞台探訪 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43202551

Folgende Weblogs beziehen sich auf かんなぎ・第8話:

» かんなぎ 第8話 「迷走嵐が丘」 感想 [Shooting Stars☆]
妄想が最高です(ノ。・・)ノ今回は妄想シーンが長くて驚きましたがこれもまたナギちゃんのお肌を見るため…普通にニヤケながら 見ていた... [Mehr erfahren]

verlinkt am 23. November 08 um 20:24

« スクールランブルの愛理と八雲の抱き枕が再販 | Start | 喰霊―零―・舞台探訪 »