« CLANNAD ~AFTER STORY~・第5話 | Start | 地獄少女 三鼎・第5話 »

黒執事・第5話

いきなりモーツァルトの魔笛ktkr
参考資料

最初の方でマダム・レッドが妙な表情を見せるからなんだこれと思ったら
参考資料

いやはやマダム・レッドが死神を従えている切り裂きジャックだったとは。あの頼りなさそうな執事のグレル・サトクリフが死神だったとは。
参考資料
いやね、グレルの様な地味な役にどうしてルル山さんかとはチラと思っていたのだ。
あにはからんや
参考資料
立派な変態な役じゃないか。

マダム・レッドがなぜあんな事を、どうして死神と、と言うはまあ何となく理解出来た。随分と不運が続いた物だ。
参考資料
とは言ってもねえ。人の幸不幸は相対的な物。確かにあんな事が続けば辛いかもしれないが、その一方で社交界の花形でもある訳だ。貧窮の果てに娼婦をやっている殺された連中と端から見てどちらが不幸だろうか。

それにしてもこんなに早くマダム・レッド退場とはなあ。


シエルの命令を受けて自信をみなぎらせてグレルを討とうとするセバスチャン。悪魔が神に敵うとでも思っているのと言うグレルだが、死神ったってこう言う手合いはちょっと神の本流とは違うからなあ。

|

« CLANNAD ~AFTER STORY~・第5話 | Start | 地獄少女 三鼎・第5話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/42976282

Folgende Weblogs beziehen sich auf 黒執事・第5話:

» (アニメ感想) 黒執事 第5話 「その執事、邂逅」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
黒執事 I 【完全生産限定版】 子爵が犯人でないことが判り、あらためて犯人像の割り出しにとりかかるシエル。被害者の身体的な共通点から、次の被害者を予想し、犯人を袋小路で待ち伏せるシエルとセバスチャン。しかし、そのすぐ側で、新たな犠牲者の悲鳴が響き渡った。 ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 04. November 08 um 20:59

« CLANNAD ~AFTER STORY~・第5話 | Start | 地獄少女 三鼎・第5話 »