« 1つのPCケースに2枚のマザボを搭載するなんてどんだけチャレンジャー | Start | 地獄少女 三鼎・第6話 »

黒執事・第6話

マダム・レッドを殺した死神グレル。その変態的な腰の動きはこの間のまかでみのハプシエルでお腹一杯なのでやめてちょうだい!
参考資料
しかし、飛田展男は稀代の変態役声優だと思ったが、福山潤もなかなかその域に近くなったな。

強力なデスサイズのおかげでセバスチャンを寄せ付けないグレルだが、セバスチャンの「この手はやりたくなかった」と言う燕尾服をデスサイズに絡ませる作戦で武器を失ってあえなく轟沈。殴り合いの喧嘩ではセバスチャンには全く手が出せなかった。

しかしその割にはグレルを地べたに叩き付けた挙げ句に脚で踏みつけにしたセバスチャンはあっさりと絡んだ燕尾服を取り払ったなあ。
参考資料

今一度、死神を殺して神殺しになる覚悟があるのかとシエルに問うセバスチャン。しかしシエルの決心は揺らがない。グレルが破断されようとした時に「・・・は知りたくない」とか言ったのを聞いてシエルはハッとしたがここはよく聞き取れなかった。これでシエルが止めるのかと思ったら邪魔が入った。死神派遣協会のウィリアム登場。

死神は派遣業なのか。

なんだかんだ言って隙のなさそうなヤツでしっかりグレルを引き取って行った。まあおかげでシエルは神殺しにはならなかったのだが。

マダム・レッドの葬儀で手向けに赤い花吹雪をささげ、
参考資料

切り裂きジャックが殺した最後の女を埋葬したシエル
参考資料

設定では12歳らしいが、この分別はどこから来るんだ。しかも今回の最後は悪魔との論争にも負けなかったし。シエル大人すぎ。

|

« 1つのPCケースに2枚のマザボを搭載するなんてどんだけチャレンジャー | Start | 地獄少女 三鼎・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/43051775

Folgende Weblogs beziehen sich auf 黒執事・第6話:

» (アニメ感想) 黒執事 第6話 「その執事、葬送」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
黒執事 I 【完全生産限定版】 マダム・レッドの亡骸にマントをかけるシエル。その背後では、月光に照らされるなか、グレルとセバスチャンの死闘が続いていた。ほぼ互角の両者の攻防だったが、グレルの放った一撃が、深々とセバスチャンの胸元を切り裂いていった…。 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 11. November 08 um 19:08

« 1つのPCケースに2枚のマザボを搭載するなんてどんだけチャレンジャー | Start | 地獄少女 三鼎・第6話 »