« コードギアス 反逆のルルーシュR2・第22話 | Start | 東日本フェリーが青函航路から撤退 »

コードギアスの公式サイトのキャラクター紹介が芸が細かいせいで自縄自縛に陥って破綻している件について

ルルーシュが第99代神聖ブリタニア帝国皇帝に即位(いや、即位式は見てないな。とりあえず践祚って事でいいだろうか)した事によってルルーシュ率いる神聖ブリタニア帝国側とシュナイゼル率いる旧皇帝派に別れている。

これが明確に別れたのは先週から今週にかけてなのだからそれがすぐさまキャラクター紹介に反映されている(HTTPヘッダを見たら9/1 14:00(JST)頃のupdateになっていた)のは芸が細かい。

ただ、キャラクター紹介と言うのは退場したキャラまで入れておかなくてはならないのでそれをどう扱うかによるが、バトレーとか神聖ブリタニア帝国の臣下として死んだキャラがルルーシュの側に入ってしまっている。それどころか神聖ブリタニア帝国皇帝として崩御(あれを崩御と呼んでいいものやら)したシャルルがルルーシュ側に入ってる。そりゃあないだろ。対立側が旧皇帝派なのに。

つか、ロイドさん、旧皇帝派なの?
忠臣ジェレミア卿はルルーシュ側に入れてやれよ。
ナナリーは次回から対立皇帝だろ。

並べ変えられる可能性が高いので、今日の状態をキャプチャしたものをここに置いておく。
コードギアスの公式サイトのキャラ紹介(9/7版)

|

« コードギアス 反逆のルルーシュR2・第22話 | Start | 東日本フェリーが青函航路から撤退 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/42409924

Folgende Weblogs beziehen sich auf コードギアスの公式サイトのキャラクター紹介が芸が細かいせいで自縄自縛に陥って破綻している件について:

« コードギアス 反逆のルルーシュR2・第22話 | Start | 東日本フェリーが青函航路から撤退 »