« D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~・第10話 | Start | 一騎当千 Great Guardians・第1話 »

京都府警が頑張るのもいいのだが、何の罪で捕まえたのかさっぱり分からない記事

ライムワイヤー悪用、初摘発=共有ソフト使いわいせつDVD-男を逮捕・京都府警(yahoo.co.jp)

これは記事全文を引用しないと言及のしようがないのでまるごと引用する。

「ライムワイヤー」と呼ばれるファイル共有ソフトを使って入手したわいせつな映像を記録したDVDを販売目的で所持したとして、京都府警綾部署などは10日、わいせつ物頒布の現行犯で兵庫県明石市、会社員船津広海容疑者(30)を逮捕した。
同署によると、ライムワイヤーを悪用した利用者の摘発は例がないという。船津容疑者は容疑を認め、「1年ほど前からライムワイヤーを利用していた」と供述しているという。
調べによると、船津容疑者は10日午前8時50分ごろ、自宅にわいせつなDVDを所持していた。
船津容疑者は、ライムワイヤーを使ってわいせつ映像をダウンロードし、DVDに録画。インターネットのオークションに出品し、購入申し込みを受け付けていた。

見出しで目立つのは「ライムワイヤー悪用」「わいせつDVD」。

これだけだとライムワイヤーを悪用すればどこか(例えば有料サイト)から猥褻な映像を抜き出せる様な感じも受ける。でもそれは違う。共有ソフトなのだから。本文を読むと「わいせつな映像を記録したDVDを販売目的で所持したとして、」とあって「販売目的で所持した」のが罪に問われたのか?オークションに出していたから「販売目的だろう」と言う事になったのかもしれないが、だからと言って所持だけで捕まるんだったっけ?あ、その後ろで「わいせつ物頒布の現行犯」と書いてるが、オークションに出したのが問題なのか。でもそう言う物って特別な許可が要るんだったっけ?それとも中身が頒布してはならない程の物だったのか。よく分からんよ、この記事は。

yahooでのコメントを見ると「なんだこの記事の書き方は」と言うのが沢山あるね。

|

« D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~・第10話 | Start | 一騎当千 Great Guardians・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/41498546

Folgende Weblogs beziehen sich auf 京都府警が頑張るのもいいのだが、何の罪で捕まえたのかさっぱり分からない記事:

« D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~・第10話 | Start | 一騎当千 Great Guardians・第1話 »