« バンブーブレード・第26話 | Start | ToHeart2ad・第1巻 »

ツェートマイアー指揮・シューマン交響曲第4番

NAXOS MUSIC LIBRARYに3月31日付けでAVIEと言うレーベルが参加したと言うので紹介されていたタイトルの中からツェートマイアー指揮/ノーザン・シンフォニア演奏のシューマン交響曲第4番を聴いてみた。

ツェートマイアーについては全然予備知識が無かったが、聴いてみるとこれはまた面白い演奏だ。どうも普段聴いているのとは版が違う。その上で演奏も版が事なるだけではない違いがある。と言う事でぐぐってみたら、HMVに以下の様な紹介が載っていた。

しかも作品によっては、ピリオド・アプローチも視野に取り込んだかなり個性的な演奏を聴かせてくれるということなので、十分にピリオド系のレパートリーである今回のプログラムも期待度絶大。シューマンの交響曲第4番では初版のスコアを使用し、ブラームスのヴァイオリン協奏曲ではカデンツァを自作、しかも弾き振り(!)というユニークな条件も大いに注目されるところです。
初版のスコアにピリオド・アプローチか。そう言う事だったのか。私には普段はなじみのない組み合わせだ。でも面白い。

ツェートマイアー指揮/ノーザン・シンフォニア演奏のシューマン交響曲第4番(HMV)

|

« バンブーブレード・第26話 | Start | ToHeart2ad・第1巻 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/40736084

Folgende Weblogs beziehen sich auf ツェートマイアー指揮・シューマン交響曲第4番:

« バンブーブレード・第26話 | Start | ToHeart2ad・第1巻 »