« ロザリオとバンパイア・第8話 | Start | 護衛艦「ようつべ」で食中毒か »

幸手市が悪質な債券商法を行う予定

ネタ元↓
幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行(GIGAZINE)

幸手市商業協同組合のページのキャプチャ
参考資料:

らき☆すた商品券って、あんた、これ買った人が使う訳ねーじゃん(少なくとも当面は)。と言う事は額面合計3,000円の債券を売っておいてそれが回収されずに死蔵される事で3,000円×1,000枚の三百万円が印刷費だけを費用として濡れ手で粟で入ってくる訳だ。

うまいことやりおるの~w

いやいや、記事タイトルはきゃっちーにああ書いたけど、こう言う町おこしてのはありだと思う。何もしないで構造改革のせいにしてwシャッター街作るのよりずっといい。

|

« ロザリオとバンパイア・第8話 | Start | 護衛艦「ようつべ」で食中毒か »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/40227478

Folgende Weblogs beziehen sich auf 幸手市が悪質な債券商法を行う予定:

« ロザリオとバンパイア・第8話 | Start | 護衛艦「ようつべ」で食中毒か »