« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第3話 | Start | なんとか2.0と言ったら負けかなと思ってる »

コピーワンスの事は大衆に任せておけ。幸いなるマニアよ汝は地デジを楽しめ。

デジタル放送のコピーワンスが噴飯物であるのは論を待たない話で、地デジの普及を阻んでいる最大の要因はコピーワンスにあるとも言われている。また、DVDレコの売り上げが失速したのもDVDレコの機能がデジタルチューナー機に移行した為とも言われている。

だがコピーワンスが今この瞬間に規制が吹き飛んだとして、地デジのTS録画の受け皿となる記録媒体がいまもって普及価格帯になっていないのはおろか、BDとHDの最終決着さえついていないのであれば、コピーワンスの有無がいかほどの障害になっているのかやや疑問だ。コピーワンスが無くなったとして、あなたはTS録画したものがBDに平気でコピーできる様になったとして、2,000円前後の25GBのディスクにデジタル標準で6.5時間(1クール分w)録画しますか?(因みにデジタルハイビジョンだと25GBには2.5時間しか入らない。つまり30分アニメを一ヶ月分録画するのに2,000円以上投資しなくてはならない)

だから現状では所詮記録媒体へ書き出す時には地アナ程度の画質で吐き出すしかないのだ。

そんな状況であってもアニメ視聴者たるもの地デジ導入に躊躇する事はありえない。つまり地デジは地アナに対する不便さを補って余りある魅力があるのだ。地デジについて一般にも分かりやすく言われる売り文句は画面の綺麗さだが、そんなものは32インチ超にならないと判別出来ないと言われる。それは事実だ。だが、まだ32インチ未満なの? ハヤテのごとく!の朝風理沙に「へ、ブラウン管だって( ´,_ゝ`)プッ」って言われてるぞ。まあ今持っているテレビがブラウン管としてもそう遠くない未来にテレビの買い換えと共に液晶などになっている筈だ。そして見れば分かるが恐ろしい事に液晶は32インチが「普及サイズ」なのだ。多分現時点で一番インチ辺りのコストパフォーマンスが良い。

画質以前に地デジにはもっと利点がある。例えばハヤテのごとく!は地アナでは16:9ソースを左右カットで4:3で流しているし、地球へ…は地アナは16:9ソースを左右をややカットした上で超額縁で流している。それに対して地デジは16:9でフルワイドだ。

私は両方とも実況に参加しているがどちらも最初は地アナで臨んだものの上記の情報が実況中に流れてきてすぐに地デジに切り替えた。実況はリアルタイム性が命なので地デジが地アナに2秒程度遅れるのは本当は致命的な欠点なのだがそれでも地デジ実況に踏み切った。そしてやってみると意外に地デジ実況参加者が多いと言う事に気付いた。マニア層にはもうそれだけ地デジが浸透しているのだ。つまりそれだけ地デジのメリットを受け入れていると言う事だ。

ここまでではっきりした点がひとつあると思う。地デジは地アナに対して実況での2秒程度の致命的な遅れを甘受してでもそれ以上の画面的なメリットがあると言う事だ。

では、前半で書いた地デジのコピーワンス問題はどうするのかと言う話になるが、一体何の為に各社のDVDレコは地デジ+地アナW録画機能を持っているのか。2つの番組が同じ時間に重なっても大丈夫ですよ、なんてまさかそんな使い方をしているのだろうか。マニアたるもの地デジを視聴、地アナを媒体に記録、と1番組で2つのチューナーが必要になるではないか。
参考資料:
番組が重なったらもう1台DVDレコを買えばいいじゃない(をいw

最初の方でも書いた様に、現時点ではコストの面でTS録画はそのまま記録メディアに保存するのは非現実的だ。ならば地アナの録画をDVD-R(今なら国産でも1枚50円未満)へコピーすれば良いのだ。コピーワンスなんて関係ない。コピーワンスの問題解決よりも、BDがHDかどちらかがとっととぶっ潰れて生き残った方のメディアが量産効果で安価になる方が先決だ。

コピーワンスの件も、BDとHDの並立も、技術はとっくに進んでいるのに社会的に愚かな人類が足踏み状態にさせている。なれば、そんなものは大衆に任せておけばよい。
このあたり↓で頑張ってくれるだろう。
デジタル家電の足を引っ張るデジタル放送(goo.ne.jp)
誰のためのデジタル放送か?(前編)(nikkeibp.co.jp)

マニアは今現在享受できるメリットを受け取れば良いのだ。
だから我慢する必要などないとは思いませんか?>デジモノさん


※タイトルの元ネタは勿論ハプスブルク家です。

|

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第3話 | Start | なんとか2.0と言ったら負けかなと思ってる »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/14820136

Folgende Weblogs beziehen sich auf コピーワンスの事は大衆に任せておけ。幸いなるマニアよ汝は地デジを楽しめ。:

« ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~・第3話 | Start | なんとか2.0と言ったら負けかなと思ってる »