« 金色のコルダ ~primo passo~・第12話 | Start | パンプキン・シザーズ・第12話 »

日立がHDDを着脱出来るTVを発売

日立、HDDを着脱できる薄型TV(nikkei.co.jp)
今時新発売のテレビなんて薄型とわざわざ言うまでもない(だけとは言わないが)ので記事タイトルからは省いた。
で、本題。

こう言う使い方はDVD/HDDレコが登場した当時からずーーーーーーーーーーーーーーっとユーザに望まれていたものなのだが、やっと実現された。やり方次第・制限次第では別に難しい事じゃない筈なんだけど。但し、いくつか気になる。

「価格は未定だが、従来型より数万円高い程度に抑えて普及を目指す。」
いやあ、数万円てのはかなりクリティカルな金額の様な気がする。せいぜい1万円程度じゃない?数万円初期投資してそれに見合った恩恵があれば別だが、数万円を補えるだろうか。これは次に続く。

「日立の新型HDDは「iVDR」と呼ばれる規格を採用。」
iVDRだが、例えば現在売られている製品のお値段は80GBで\29,800。
iVDR-Hシリーズ(iodata.jp)

つまり、372.5円/GB。同列で比較するのはちょっと公平ではないが、HDDと言って思い浮かべる内蔵HDDだと同じIO DATA製ならHDI-SA320H7が\21,000、つまり65.6円/GB。外付けならRHD-UX320が\23,200で72.5円/GB。或いはヨドバシの価格でパナソニックDVD-RAM LM-HB94L(両面殻付き)が880円、つまり93.6円/GB。と言う事なので、iVDRは決して安い選択肢ではない。(但し、DVD-RAMとの比較で言えば交換頻度が低いと言う点はあるが)

これだと、いっそGigaEtherのLANを付けてNASに高速転送できる様にしてくれた方がよっぽどありがたい。
え?これも著作権がらみが邪魔しますか?そうですか?

|

« 金色のコルダ ~primo passo~・第12話 | Start | パンプキン・シザーズ・第12話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/13120982

Folgende Weblogs beziehen sich auf 日立がHDDを着脱出来るTVを発売:

« 金色のコルダ ~primo passo~・第12話 | Start | パンプキン・シザーズ・第12話 »