« 灼眼のシャナたんりたーんず -Stage6 & YouTube- | Start | シムーン・第19話 »

YouTubeが瀕死の状態?

こんなニュースがひっかかった。

YouTubeの瀕死説が浮上(goo.ne.jp)
「そのValleywagによると、YouTubeは経営的に追いつめられるとのことだ。特にネット接続の通信費が致命傷になりかねないと。今年初めから、通信費が月間100万ドル程度かかっていると見られている。年間にして1200万ドルにもなる。最近では,1日当たりのビデオ配信数が1億を超えている。今年の通信費が1200万ドルで済むかどうかも危うい。」

以前、YouTubeが倒れるとしたら通信費か著作権訴訟のどちらかだろうと書いた(YouTubeは時代のあだ花となるのか? )。あの時は著作権訴訟が先にダメージを与えるだろうと書いたが通信費の方も切迫してきた様だ。何しろ凄まじい勢いで伸びている様だから。

こうなるといよいよ現実味を帯びてくるのが

YouTubeはいつまで日本人を許してくれるんだろう(itmedia.co.jp)

日本からのアクセスを遮断したら単純に通信費が1/3位は減りそうだ。遮断されたら難民はどこに行くのだろうね。規制の厳しい国内サイトはだめだろう。そうなると急浮上するのが

中国版「YouTube」か--ポータルサイト「迅雷」がオープン(CNET)

なのだが、中国が安住の地とは到底思えない。

|

« 灼眼のシャナたんりたーんず -Stage6 & YouTube- | Start | シムーン・第19話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/11336759

Folgende Weblogs beziehen sich auf YouTubeが瀕死の状態?:

« 灼眼のシャナたんりたーんず -Stage6 & YouTube- | Start | シムーン・第19話 »