« ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第20話 »

小泉総理大臣、靖國神社参拝

私としてはやっと8月15日に参拝してくれたか、と言う印象。もっとも、今回はマスコミがこれでもかこれでもかと騒いだせいで逆によくぞ参拝したと快哉を浴びせたい気持ちも沸いた。

総理大臣の靖國神社参拝に文句を付ける勢力の根拠がどれもこれもおかしいのは既に論を待たないから多くは語らないが、朝日新聞が騒ぐまで文句を付けて来なかった中国がそれ以降は渡りに舟とばかりに日本からうまい汁を吸う為の道具にしてるのを「中国の言う事を聞け」と言うのはおかしいし、種類の違いでしかないA級・B級・C級戦犯の中からA級戦犯だけ引きずり出して合祀がいかんとか言うのもおかしい。

大体日本国民はA級戦犯に何もかも罪を押し付けすぎだ。戦時中さんざん煽った朝日新聞がどの面さげて非難するのか。今日の讀賣新聞の「昭和戦争」本紙検証最終報告など東条英機に罪をすっかり被せて目も当てられない。戦犯に何もかも罪をなすりつける人々に問いたい。では日本はどこでどうやったら良かったのか。その「こうやれば良かった」と言う判断は自明の事だったのか。現代の何もかも結論を知ってしまっている「神の目」ではなく、当時の人間の目で誤謬無く判断できた事だったのか。確かに今から見れば「日独伊三国同盟は間違っていた」とか言えるだろうし、間違ったという事も事実だ。だが、歴史と言うのは過去の人間を断罪して今を満足するものではあるまい。過去を鏡として未来にどうすべきかを考えるものだろう。

だから私はA級もB級もC級も関係ない、戦争で命を散らした人の御霊に将来を祈る、それで何の問題も無いと考える。

とりあえず参拝後の小泉総理の会見の模様を置いておきますね。

PM Koizumi Speaks on visiting Yasukuni Shrine - Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=KAyLT7b-dZg

PM Koizumi Speaks on visiting Yasukuni Shrine - Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=sEG-FEkU580

|

« ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第20話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/11450655

Folgende Weblogs beziehen sich auf 小泉総理大臣、靖國神社参拝:

« ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 | Start | ストロベリー・パニック・第20話 »