« 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない | Start | ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 »

そこまで行けば「売り」に出来るのに

CNETで「フォトレポート:コレってどうよ?IT製品ワースト10、2006年第2四半期版」と言う記事が掲載されている。10個あげられた商品の中で幸いにも私が遭遇した物は無い。起動に8秒もかかるカメラなんて使いたくない。

さてその中のひとつとして挙げられたのが「X-Men: The Official Game」。
これまた幸いにして全然知らん。
どうダメかと読んでみると、


矛盾だらけのストーリー、笑いを誘う悪趣味な変化、わざとらしいほど間抜けなステージボスなど。音響効果もいまひとつだ。
 

えー、そこまで揃っていると最近ではMUSASHI GUN道と言う前例があるのでダメすぎる作品としてアピールする手段もある・・・・・あ、いやMUSASHI GUN道は無料で視聴できるが、こっちは金を払ってまでそんな目にあわなけりゃならないのか。

まあ、でも名前は売れるかもねw

|

« 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない | Start | ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/11443203

Folgende Weblogs beziehen sich auf そこまで行けば「売り」に出来るのに:

« 見るな危険:嘗てこれ程ひどいハレ晴レユカイのダンスがあっただろうか、いや、ない | Start | ハレ晴レ陰からマモル・高画質版 »