« ラナ 一騎当千 ハイパーバトルコレクション ver1.5 | Start | スクールランブル二学期・第1話 »

地上波デジタルへの道、二歩目のまま

地デジの道は二歩目のままなのだが、二歩目とは言いつつそれなりのメリットは享受している。とりあえず在京キー局で見るアニメは全てRD-XD91のTS録画もする様にした。ソルティレイの終盤4話(つーても最後の3話が1夜に一挙だったが)がこれに間に合って16:9フルワイドでしかも綺麗な画面で楽しめた。

2年ほど前に43インチのプラズマテレビを買った時に思ったのだが、21インチとかで綺麗に見えていた地上波アナログの画面は43インチに引き延ばされると非常に汚い。それに対してBSのハイビジョンは格段に綺麗だった。AIRなんて目が覚める様だった。ともあれ目(と言うか、脳内の視覚処理)は地アナの汚い画面でも脳内補完で画面を処理していた。

これが地デジで見る事で大いに改善された。4:3でしか送ってこない番組は仕方ないが、それとは別に画質が大いに改善された。勿論一番劇的なのはソルティレイの様に16:9のフルワイドで来る物だが、4:3でも地アナよりずっと綺麗なのだ。40インチ以上のテレビではこれは効く。30インチ超でもそれなりの効果があると思う。逆に20インチクラスでは恩恵がないと言える。

ソルティレイは終わってしまったので、4月期から見るアニメでは今のところガラスの艦隊しか16:9フルワイドが期待できるものはなさそう(以前の記事のとおり、テレビ埼玉はまだ受信できない)なのだが、昨日の夕食の時にテレビをつけた時に気がついた。

ちびまる子ちゃん、16:9フルワイドかよ

あーうー、ちびまる子ちゃんでやられてもあまり嬉しくない。
まあ、昨日はおじいちゃんの中の人が富山敬だったのは収穫だったが。

|

« ラナ 一騎当千 ハイパーバトルコレクション ver1.5 | Start | スクールランブル二学期・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/9406483

Folgende Weblogs beziehen sich auf 地上波デジタルへの道、二歩目のまま:

« ラナ 一騎当千 ハイパーバトルコレクション ver1.5 | Start | スクールランブル二学期・第1話 »