« タクティカルロア・第7話 | Start | LEMON ANGEL PROJECT・第7話 »

やはり「堀江メール」は偽物 民主党幹部が認める?

「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠(hokkaido-np.co.jp)

昨日も書いたが民主党の永田議員が出した「堀江メール」はどう見ても証拠能力がゼロだった。そしてこの北海道新聞の記事によると、やはりその「堀江メール」は偽造された物であると民主党幹部が認めた様だ。その上で「メールの真偽は関係ない。大切なのは、銀行口座をめぐる問題だ」と言っているらしいが、何とも厚顔無恥な話ではないか。

もともとは「堀江メールありき」で始まった話が、その発端はどうでもよいなど認められる筈がなかろう。

もしこのまま終わればあまりにもお粗末な話なので、ネット上では民主党内左派が前原潰しの為に仕組んだ、特にいつもなら出しゃばってくる菅直人が今回全く前面に出てこないのが怪しい、とまで言われている。

いっそ、民主党は左派と右派で党を割ったらどうだ?

|

« タクティカルロア・第7話 | Start | LEMON ANGEL PROJECT・第7話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/8766088

Folgende Weblogs beziehen sich auf やはり「堀江メール」は偽物 民主党幹部が認める?:

» 脇が甘い、とっても甘い方、何度も登場!! [東京ギャンの相場異聞]
またまた、登場ですね。こんなニュース。 民主党の菅直人元代表と小沢一郎前副代表が9月の党代表選を視野に入れて活発に動き始めた。前原誠司代表ら現執行部との距離が改めて浮き彫りになっている。 「団塊の世代は不完全燃焼の世代だ。私自身もがんばりたい」。菅氏は19...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 21. Februar 06 um 10:21

« タクティカルロア・第7話 | Start | LEMON ANGEL PROJECT・第7話 »