« Fate/stay night・第2話 | Start | トラックバックと文化圏 »

タクティカルロア・第2話

Aパートは良かった。
敵がすっかり驕りに驕って最新鋭実験艦のくせに老朽艦に負けた。まるで「TVと違うぞ!」と叫んだどこかの間抜けな艦長を見る思いだw 量子コンピューター積んでるくせに。
ただ、Aパートだけで片づけたのでかなり物足りない。まああれを1話以上ひっぱるのは中身が無いかもしれないが、交戦場面はもっと欲しい所だ。

ところがAパートで終わってしまったせいでBパートは美咲七波艦長が本部に呼び出されてそこでテロリストの脱出に遭遇する話。その前に主人公凪宮漂介がこれと言った取り柄が何一つ無いせいで色々な危機において事態解決の期待を持てないのが悲しい。ここまでだと主人公は要らない子。

これ、1クール物なのか?
そのせいで色々端折っているのか?

その挙げ句次回のお色気大会みたいな話はどんなものだろうか。
タクティカルロアはまっとうな話でぐいぐい行った方が良い気がするのだが。

|

« Fate/stay night・第2話 | Start | トラックバックと文化圏 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/8193299

Folgende Weblogs beziehen sich auf タクティカルロア・第2話:

» (アニメ感想) タクティカルロア 第2話 「彼女の理由」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
タクティカルロア 1 私の中では新作アニメの中で一番の期待作だったのですが、正直前回の放送を見てがっかり・・・。今年一番のガッカリアニメとならないようにと願っております。ところで、漂介と七波の関係は姉弟と分かりこれもちょっとガックシ。しかし、この年になっ....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. Januar 06 um 16:55

« Fate/stay night・第2話 | Start | トラックバックと文化圏 »