« 舞-乙HiME・第16話 | Start | 鳥取県知事は真性の基○外 »

ローゼンメイデン トロイメント・第12話

あのさえないミーディアムの所でみんなでままごとみたいな生活を送る?

ちょ、
水銀燈、ヒドス

だがその水銀燈も自分が力を使うとめぐの生命力を奪う事に気づいて力を出し切れない。前作の様なしぶとさが無く倒れる。どうした水銀燈、お前の力はそんなものではない筈だ。

一方、執拗に攻撃をかけてくる薔薇水晶を真紅は倒し、とどめを刺そうとするがドール同士の争いを納得できないジュンが制止。だが、その隙をついて薔薇水晶は真紅を倒して全てのローザミスティカを取り込む。あの場面じゃ真紅がいつやられるのかと思って見ていた。やっぱりやられたか。

だが実は薔薇水晶がローゼンの創った物ではなく、その弟子が作り薔薇水晶をしてローゼンメイデン以上のドールにしようとした策略だったとは。ところが案の定、偽物は本物を取り込んで消化できずに自己崩壊。

思えば薔薇水晶も哀れなドールだ。

「お父様」に煽られずに、さえないミーディアムの所でままごと生活を送れば良かったのに。


薔薇水晶がローゼンの弟子の作ったドールだったと言う以外はかなり素直な物語で、最終回も訳の分からない言葉責めではぐらかされずすっきり終わったと思う。逆にやや物足りない内容だったかもしれない。アリスへの挑戦はこれからだ、みたいな終わり方なので急ぐ事はないから第3期ローゼンメイデンをやって貰いたいところだ。


ローゼンメイデン・ふもっふ

でもいいよw

|

« 舞-乙HiME・第16話 | Start | 鳥取県知事は真性の基○外 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/8370707

Folgende Weblogs beziehen sich auf ローゼンメイデン トロイメント・第12話:

» (アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第12話 「少女」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻 いよいよ、このアニメも今回で最終回。思えば前作にすっかりはまってしまい、昨年の秋に第二期が放送されると知った時はどれだけ嬉しく、待ち遠しく想ったことか・・・。放送が始まりやはり期待通りの面白さではありましたけど、同....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 03. Februar 06 um 18:49

« 舞-乙HiME・第16話 | Start | 鳥取県知事は真性の基○外 »