« ARIA 水無灯里ビッグタオル | Start | マドンナがXbox360を捨てた »

郵政・医療の次は外務を標的に

郵政の次は医療かなどと言われていて、期待通りに(?w)診療報酬にメスが入った訳だが、次は外務省か?

水谷まちこのSPAM大好き!さんの所のチャイナスクール崩壊か?“親中派”を一掃する外務省の「中国課長」人事で激震(rakuten.co.jp)

ソースがゲンダイと言うのがアレだが、個人的には郵政以上に何とかして欲しかったお役所が外務省だ。チャイナスクールの連中のせいで、外務省ではなく、どこをどう考えても害務省にしか見えない役所だ。阿南惟茂を筆頭とする中国利権にむらがって日本をさんざんに売り渡して来て国を食い物にしてきた連中にはとっとと退場願いたい。

て言うか外患誘致で死刑にしろ

瀋陽の日本領事館事件で中国の武装警官が領事館敷地内に入って亡命者をひきずり出している時、にやにやしながら武装警官が落とした帽子を渡してやっているあの映像が忘れられない。こんな連中が中国外交をやっていたのだ。

|

« ARIA 水無灯里ビッグタオル | Start | マドンナがXbox360を捨てた »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/7707145

Folgende Weblogs beziehen sich auf 郵政・医療の次は外務を標的に:

« ARIA 水無灯里ビッグタオル | Start | マドンナがXbox360を捨てた »