« ふしぎ星の☆ふたご姫のクリスマスプレゼント | Start | 民主党の前肌代表が結構イイ事を言っている件について »

おねがい マイメロディ・第34話

また菊池か

菊池で3まで来るとはけしからん。とっとと分かれなさい。って一応今回の話で奏と菊池の間は仕切直しか。今度は安易にくっつけるなよ。

ヒーロー役のオーディションに受からない菊池。奏とのデートもイマイチだ。大体「気合いメイク」が菊池に分かるか。私もたぶん分からんがw

イマイチって言うと今回は脚本と演出がイマイチだ(ついマイメロには高い理想を求めるのだが)。キラーキャラになりかけたマイメロママを安易に使って使いどころがイマイチなのが一番問題だ。クロミの悪夢魔法が発動してからもイマイチだ。理想の男像ですべる菊池のすべりっぷりがベタで意外性が無い。菊池が「でっかい人間」化してからも戦闘がまともすぎるし、そもそもヒーロー側が倒される筈の悪夢魔法側と言うのが捻れていてなんともしっくり来ない。


作画は頑張っていたのにね。
まあ、長いシリーズこう言うのもあるか。

|

« ふしぎ星の☆ふたご姫のクリスマスプレゼント | Start | 民主党の前肌代表が結構イイ事を言っている件について »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/7231719

Folgende Weblogs beziehen sich auf おねがい マイメロディ・第34話:

» おねがい♪マイメロディ 第34話 [アニメは声優]
「ヒーローになれたらイイナ3!」 菊池が全然構ってくれないことをマイメロに愚痴る奏さん。 マイメロなんかに話したら後でどういう目に遭うかわからんぞ。 なかなかマイメロが映らないと思ったら、 奏さん、マイメロにお化粧していました。きんもーっ☆。 菊池はオ....... [Mehr erfahren]

verlinkt am 20. November 05 um 20:29

« ふしぎ星の☆ふたご姫のクリスマスプレゼント | Start | 民主党の前肌代表が結構イイ事を言っている件について »