« ふしぎ星の☆ふたご姫・第29話 | Start | ラムネ・第1話 »

日本中から非難の集まる鳥取県人権救済条例

今月12日に鳥取県議会で可決された「県人権侵害救済推進及び手続に関する条例案」には「人権侵害」の定義が曖昧な上、それを決めるのは人権委員会であり、しかもその肝心の人権委員会を監視・抑制できる機関が存在しないと言う、まるでソ連が「反革命」と言う訳の分からない罪で多数の人民を抹殺したのと同じ構造がある。

この様な条例には各方面から様々な危惧や反対、果ては反発が投げかけられている。

「県人権条例」案に県弁護士会が反対声明(日本海新聞)
鳥取人権条例*自由が逆に脅かされる(10月13日)(北海道新聞社説)
県人権条例に反対次々 県まとめ(asahi.com)

3番目の朝日の鳥取地域版の記事では「各地の観光関係団体にも、「もう鳥取には行かない」などの意見が届くなどしており、関係者は「無関係なうちに言われても」と困惑顔だ。」と言うのがある。実際、既にネット上では

NO!鳥取
行かない。買わない。関わらない。

と言う運動まで起きている。

事実この条例案には「申立て又は通報の原因となる事実が本県以外で起こったものであること」と言う要件もあり、鳥取に行かなくても鳥取県民が訴えれば訴えられた相手に発動される。

これによって、ついにはこんな事まで掲示板に書かれている事を鳥取県議会は知るべきだ。

【人権】鳥取県の住民は来年から「鳥取バッジ」をつけてください
 
1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/10/13(木) 04:31:58
来年から実質、他県にも迷惑が掛かる日本人人権侵害条例が施行されるので一目で鳥取県人と分かるように「鳥取バッジ」をつけてください。左胸あたりに○の中に鳥って書いてあるやつです。
 
ネットで書き込みを行う場合は、必ず文頭に「私は鳥取人だけど~」「鳥取だけど~」等と書いてください。
例え、「ワロスw」などの短い書き込みでも「鳥取県民だけどワロスw」などにしてください。
 
これが嫌ならもう日本から独立するのもいいでしょう。
 
17 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/10/13(木) 04:40:02
>>1
お前の言うことももっともだよ。
人権ゴロみたいなのにつかまったらこっちがワリくうわけだしな。
そもそもああゆう条例作った政治家を鳥取県民自ら選んだんだから
当然鳥取県民にも責任はあるんだからそんくらいはしてほしいよな。
 
18 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/10/13(木) 04:40:41
さいたま市民だけど鳥取はテポドンで消滅すればいいよ
 

これが極端な反応だとしても、どの様に見られているか位は分かるだろう。

|

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第29話 | Start | ラムネ・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/6413247

Folgende Weblogs beziehen sich auf 日本中から非難の集まる鳥取県人権救済条例:

» 反革命ばんざい! [フリーターが語る渡り奉公人事情]
 革命の大嫌いなわたしにとって、うれしい集会のお知らせがあった。 ↓ 心の東京「反革命」のお知らせ http://www.iya-ten.net/pinch/ フランス俗語でconは「ばか、まぬけ」の意味があるとか。ネオコンなら、「新しいバカ」の意味になる。  ネオコン勢力は、革命や(構造)改革を掛け声に、格差の拡大を図ったり、経営者好みの古い価値観を新しい包み紙でおおって提出してきた。郵政の民�... [Mehr erfahren]

verlinkt am 20. Oktober 05 um 21:34

» 反革命ばんざい! [フリーターが語る渡り奉公人事情]
 革命の大嫌いなわたしにとって、うれしい集会のお知らせがあった。 ↓ 心の東京「反革命」のお知らせ http://www.iya-ten.net/pinch/ フランス俗語でconは「ばか、まぬけ」の意味があるとか。ネオコンなら、「新しいバカ」の意味になる。  ネオコン勢力は、革命や(構造)改革を掛け声に、格差の拡大を図ったり、経営者好みの古い価値観を新しい包み紙でおおって提出してきた。郵政の民�... [Mehr erfahren]

verlinkt am 20. Oktober 05 um 21:34

« ふしぎ星の☆ふたご姫・第29話 | Start | ラムネ・第1話 »