« 東トルキスタンを救え | Start | 灼眼のシャナ・第1話 »

ブログは公開されています

コミケで移動店舗でhotdogを販売したネイサンズのアルバイトがブログでコミケ客を「キモイ」と書いてネイサンズが謝罪したり、エアロバキバキを自慢げにブログに書くとか、元ジャーナリストが謝罪に来たバス会社の職員の本名と写真をブログに載せて「今度やったら殺す」とか書いたり、とにかくブログが「公開」のものであるのをすっかり忘れているケースが山の様にあり、そしてそれがネット上で晒し上げにされている。

今回ターゲットにされたのはある主婦で、電車内で椅子に座っている男二人の写真をブログに載せ、片方がオトコマエ・もう一方がサエナイと書いた挙げ句「同じ生き物をは思えん。神は時々不公平なことをする。」と書いたのが見つかった為、そこのブログは「盗撮は犯罪」と言うコメントであっという間に炎上。

エアロバキバキや元ジャーナリストの件とは違ってこの主婦は悪役としては小物だから、追加燃料を投下しなければ今日・明日中にも鎮火しそうだし、「写真を勝手に載せたり悪口を書いたのは私が悪かった」とでも書けばものの1~2時間で鎮火すると思う。

ポイントは、ブログは自分の机の引き出しにしまわれた日記ではなく、常に大通りに置いてある日記だと言う気持ちで書く事、うっかりとんでも無い事を書いて炎上したら自分の非はすぐに認めて謝る事、この2点だと思う。と言うか、たったこれだけの事である。

逆に火に油を注ぐのは、逆ギレした場合。逆ギレのせいでエアロバキバキと元ジャーナリストは「まとめサイト」まで作られて長い期間ネット上での噂となりそれだけ多くの人間に知られ記憶にもとどめられる事になる(エアロバキバキ の検索結果 約 91,200 件中 1 - 10 件目 (0.13 秒))。いきなりの閉鎖や削除も燃え上がらせるだけなので全く宜しくない。

|

« 東トルキスタンを救え | Start | 灼眼のシャナ・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/6274924

Folgende Weblogs beziehen sich auf ブログは公開されています:

« 東トルキスタンを救え | Start | 灼眼のシャナ・第1話 »