« ぱにぽにだっしゅ!・第11話 | Start | 衆議院選挙が終わって »

天声人語がドイツを侮辱

9月12日の天声人語
http://www.asahi.com/paper/column20050912.html

冠省 小泉純一郎様。圧勝でしたね。一夜明けて、勝利の味はいかがですか。・・・・<中略>・・・・
圧勝するさまを見ていて、「独」という字が思い浮かびました。独特な党首の独断による独(ひと)り勝ちでした。今後、国政が小泉自民党の独壇場になって、独走や独善にまで陥ることはないのでしょうか。・・・・<後略>

「独」にネガティブな意味を持たせてネチネチと小泉に文句を垂れる天声人語。
我が友邦独逸連邦共和国に対しても失礼ではなかろうか。

それにしても全国紙のコラムで書く内容じゃないな。
やっぱりゲンダイ並の新聞か。



追伸:
この天声人語の楽しいパロディをみつけたのでご紹介します。
usbmouseブログさんの「冠省 朝日新聞様。

|

« ぱにぽにだっしゅ!・第11話 | Start | 衆議院選挙が終わって »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/5913571

Folgende Weblogs beziehen sich auf 天声人語がドイツを侮辱:

« ぱにぽにだっしゅ!・第11話 | Start | 衆議院選挙が終わって »